グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



増井 実子


氏名 増井 実子(MASUI Jitsuko)
所属 常葉大学外国語学部グローバルコミュニケーション学科
職名 教授/静岡草薙・瀬名C副学生部長/グローバルコミュニケーション学科長
学位 修士(国際学)
専門分野 スペイン近世史
主な担当科目 スペイン/ラテン・アメリカ研究AB、スペイン/ラテン・アメリカの文化、スペイン語会話入門、協働研究セミナーBasicA B
researchmap https://researchmap.jp/read0055807/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス jitsuko(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

スペイン語は世界21の国と地域で,約3億5000万人が母語として使用しており、世界への扉を開く国際語と言えます。また西部を中心に多くの南米系住民が生活している静岡県では卒業後に地域の企業・団体でスペイン語を生かすチャンスも多く、学び甲斐のある言語といえるでしょう。自分を取り巻く世界と積極的につながろうとする「外向き志向」の学生を育てていきたいと願っています。

主な研究業績および社会貢献活動など

○主な研究業績

  • 『スペインの歴史と社会—スペイン語中級講読テキスト』白水社 2000年(共著)
  • 「セルバンテス時代のアルジェーアントニオ・デ・ソーサ『アルジェの地誌と歴史』から(特集=セルバンテスの時代)」スペイン史研究 (19) 20-25 2005年
  • 『世界歴史大系スペイン史1—古代〜近世』 山川出版社 2008年(共著)
  • 『アンダルシーアを知るための53章 ~エリア・スタディーズ』 明石書店 2012年(共著)

  • ○主な社会活動実績

    • はあとふるyaizu(焼津市)オブザーバー
    • 静岡県立焼津中央高等学校 学校評議委員

ページの先頭へ戻る