グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



内田 全城


ホーム >  教員情報 >  健康科学部 >  静岡理学療法学科 >  内田 全城

氏名 内田 全城(UCHIDA Masaki)
所属 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科
職名 准教授
学位 博士
専門分野 生活環境支援系理学療法学、運動器系理学療法学
主な担当科目 高齢者理学療法、臨床運動学
researchmap https://researchmap.jp/Uma/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス m.uchida(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

介護保険制度下における生活期リハビリテーションを主な研究領域としています。力学的視点から動作制限を捉え、個々の居住環境に合わせた生活支援の方法について研究しています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 敏捷性と膝関節周囲筋の関係性.理学療法科学31(6).
  • 重心動揺からみた段差昇降と片脚立位の関係.理学療法科学29(4)
  • 理学療法士との協働環境が介護職の負担感に与える影響.理学療法科学28(6)
  • 脊柱機能の臨床的重要性と上下肢の連関(共著).文光堂.
  • 地域理学療法学の検討.リハビリテーション教育研究19.
  • 静岡県理学療法士会学術部学会評議委員
  • 静岡県理学療法士会生活環境支援系専門部会副部会長
  • 静岡市障害程度区分認定等審査会委員
  • 静岡市駿河区生涯学習センター事業「キニナルスキニナルプロジェクト」
  • 生涯活躍のまち静岡(CCRC)推進協議会葵おまち地区部会委員

ページの先頭へ戻る