グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



中野 渉


氏名 中野 渉(NAKANO Wataru)
所属 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科
職名 准教授
学位 博士(保健医療科学)
専門分野 理学療法学(中枢神経)
主な担当科目 中枢神経障害理学療法学
researchmap https://researchmap.jp/wataru_nakano/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス w-nakano(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

運動の練習により運動の成績が改善し、これを運動学習といいます。理学療法では運動学習を通して、患者さんの生活の再建を支援します。リハビリテーションがうまく進むよう、運動学習を促進するための練習方法について研究をしています。また、地域での調査を通じて、疾病や障害の予防についても研究を行っています。様々な活動を通し、理学療法やリハビリテーションについて一緒に学んでいきましょう。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • Nakano W, Kobayashi S, Maezawa T, Ohashi Y, Kohno Y. Sex differences in physical activity in people after stroke: A cross-sectional study. Physical Therapy Research. 2021. 3:280-284.
  • Kimura T, Nakano W. Does a cognitive task promote implicit or explicit learning? J Mot Behav. 2021.
  • Kimura T, Nakano W. Enhancement of prefrontal area excitability induced by a cognitive task: Impact on subsequence visuomotor task performance. Neurobiol Learn Mem. 2021.
  • Kimura T, Nakano W. Motor adaptation is promoted by an incongruent Stroop task, but not by a congruent Stroop task. Exp Brain Res. 2021.
  • Nakano W, Kobayashi S, Maezawa T, Ohashi Y, Kohno Y. Walking activity in community-dwelling stroke survivors within 1 month after discharge from a rehabilitation setting. 2020. 42(8):1087-1092.

ページの先頭へ戻る