グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



沢崎 健太


氏名 沢崎 健太(SAWAZAKI Kenta)
所属 常葉大学 健康プロデュース学部 健康鍼灸学科
職名 教授
学位 博士(医学)
専門分野 スポーツ医学、公衆衛生・産業医学、鍼灸・マッサージなど
主な担当科目 鍼灸専門科目、教職保健体育科目(公衆衛生学)など
researchmap https://researchmap.jp/sawaken/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

鍼灸の普及・啓蒙として、医療機器メーカーと健康・スポーツ現場における「刺さない鍼」の有用性に関する産学共同研究を進めています。また、本学のサッカー部をはじめ、スポーツ選手のケア、マラソン大会でのボランティアケア活動を実践しています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • Kenta Sawazaki, Hidetoshi Hoshikawa :Effects of Noninvasive Skin Stimulation with Microcones on Constipation: A Double-Blinded Controlled Study. Med Acupunct. 2018 Feb 1; 30(1): 25–32.
  • 沢崎健太、星川秀利、里 大輔、宮村 司、吉田早織、向野義人:非侵襲性微細突起の皮膚刺激が大学陸上選手の自覚的な疲労に及ぼす影響.東方医学学会雑誌.32(2):17~25,2016.
  • Kenta Sawazaki: Japanese Acupuncture - Current Research Japanese Traditional Medicine Text (14) Industrial Health Field. The Journal of Kampo,Acupuncture and Integrative Medicine.11(3):16-18.2016.

ページの先頭へ戻る