グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生主催で第4回目はままつハロウィンフェスティバルを開催/経営学部


ホーム >  News&Topics >  学生主催で第4回目はままつハロウィンフェスティバルを開催/経営学部

浜松キャンパス経営学部 中津川ゼミナールの学生23名が、10月27日(土曜日)に浜松市街中にて「第4回はままつハロウィンフェスティバル~絵本のまち2018~」を開催しました。本イベントは、ゼミナールでのプロジェクト型学修の一環で、若者人口の流出や街中の来客者減少の問題に対し、学生が主体性をもって働きかけることを目的とした活動です。

遠鉄百貨店1階広場ソラモ会場では、本年度のテーマにちなみ、「絵本」をモチーフにしたバルーンオブジェを設置し、来場者が撮影できるスポットにしました。また、東京から絵本作家をお招きして行われた塗り絵のワークショップや「ちびっこ仮装コスプレコンテスト」など、ご家族で楽しめるイベントを展開しました。一方、浜松駅北口キタラ会場では、吹奏楽やダンスなどのパフォーマンスを中心に大変盛り上がりました。午後からお天気にも恵まれ、目標の7千人を超える約1万3千人の集客を達成することができました。
本年度も本イベントの開催にあたり、多くの皆様からご協力をいただきました。ご支援に厚く御礼申し上げます。
【ご協賛企業・団体】190社

【後援】浜松市/浜松市教育委員会/浜松商工会議所/浜松にぎわい協議会/はまかるneo(公益財団法人浜松文化振興財団)/静岡新聞社・静岡放送/静岡新聞びぶれ/中日新聞東海本社/静岡エフエム放送(K-mix)/浜松エフエム放送(FM-Haro!)/ケーブルウィンディ(浜松ケーブルテレビ株式会社)


ページの先頭へ戻る