グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



利用案内(浜松図書館)


ホーム >  図書館 >  浜松図書館 >  利用案内(浜松図書館)


開館時間

曜日 授業期間 長期休暇期間
平日 9時00分~19時00分 9時00分~17時00分
土曜日 9時00分~16時00分
(集中講義、補講日、試験日のみ)
閉館

休館日

・土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始・全学的行事挙行日・その他臨時休館日
・長期休暇中の休館日については、ホームページ内「開館カレンダー」にてご確認ください。

入退館

入館

・学生証・教職員証をゲートにかざしてください。
・忘れた場合は、図書館職員に声をかけてください。

退館

・貸出手続きの済んでいない資料がある場合、ブザー音が鳴りゲートが開きません。
・資料の持ち出しをする場合は、必ず所定の手続きを行ってください。

貸出・返却

貸出

・学生証・教職員証が必要です。
・貸出希望の資料と学生証もしくは教職員証をカウンターの図書館職員に提出してください。貸出手続きをしてお渡しいたします。

返却

・カウンターで返却手続きを行うか、図書館入口の返却ボックスへ入れてください。
・継続貸出希望資料および延滞資料は、必ずカウンターで返却手続きを行ってください。

貸出期間・冊数

対象 貸出冊数 貸出期間
学部1・2年生、短大部本科生 5冊 2週間(14日間)
学部3・4年生 10冊 2週間(14日間)
短大部専攻科生 10冊 1か月(30日間)
大学院生 15冊 1か月(30日間)
科目等履修生・研究生 3冊 2週間(14日間)
教職員 30冊 1か月(30日間)
・貸出冊数は、他キャンパスの図書館(瀬名・水落・草薙)で借りている冊数も含みます。
・長期休暇期間は、貸出期間が通常とは異なります。
・禁帯出資料(参考図書・視聴覚資料・雑誌など)は、館内で利用してください。

図書館サービス

資料の閲覧

当ホームページの「蔵書検索(OPAC)」で、常葉大学附属図書館全館の所蔵資料や配架場所を確認できます。

図書
・日本十進分類法に基づく分類順に書架に並んでいます。
・開架図書については、書架から直接本を出して自由に閲覧できます。利用が終わった図書は、必ず元あった場所へ戻してください。元の場所が分からない場合は、カウンターの図書館職員へお渡しください。

雑誌
・雑誌架に和雑誌(タイトル五十音順)・洋雑誌(タイトル アルファベット順)別に並んでいます。
・雑誌は原則貸出できません。

新聞
・新聞コーナーに並んでいます。
・当月分以前の新聞については、図書館職員にお声がけください。

電子資料(電子ジャーナル・データベース)
・当館で契約している電子資料を館内のPCで閲覧できます。
・電子資料によってはログイン認証が必要なものがあります。当該電子資料の閲覧を希望する場合は、図書館職員にお声がけください。
・電子資料は学内者のみ利用できます。

視聴覚資料
・貸出はできません。館内の視聴覚室でご利用ください。
・視聴覚資料は学内者のみ利用できます。

レファレンスサービス

・資料や情報の調べ方・探し方のお手伝いをします。お気軽に図書館職員までお問い合わせください。

コピーサービス

・館内の資料に限り、所定の手続き後、著作権法で認められた範囲内で複写できます(有料)。
・モノクロ1枚/10円、カラー1枚/50円です。

注意事項

・他の利用者の妨げになるような行為は慎んでいただくようお願いいたします。
・貴重品の管理にはご注意ください。席を移動する場合は荷物を持って移動してください。
・館内での飲食、携帯電話・スマートフォンでの通話は禁止しています。
・来館される前にホームページ内「開館カレンダー(浜松)」にて開館・休館および開館時間をご確認ください。なお、諸事情により臨時に休館することもありますが、その場合にはご容赦ください。

ページの先頭へ戻る