グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



【重要】春季休業期間の学内立ち入り及び施設利用について(適用期間:令和3年2月15日〜3月31日)


ホーム >  Information >  【重要】春季休業期間の学内立ち入り及び施設利用について(適用期間:令和3年2月15日〜3月31日)

令和3年2月12日[一部改定]
令和3年1月19日

学生の皆さんへ

学生部長 伊東 明子

【重要】春季休業期間の学内立ち入り及び施設利用について
(適用期間:令和3年2月15日〜3月31日)

ー 本学の行動指針をレベル2-2に引き下げ、制限を一部緩和します。
引き続き、感染防止対策へのご協力をお願いします ー

  • 2月8日に静岡県の新型コロナウイルス警戒レベルが「4(県内警戒、県外警戒)」に引き下げられたことを受け、本学の行動指針も「レベル2-2」に引き下げられました。これは皆さんの日々の感染防止対策の結果であり、ご理解とご協力に感謝申し上げます。それに伴い、学生の入構や活動の制限を一部緩和することとしますので、下記事項を確認してください。
    ただし、依然として一部都府県には緊急事態宣言が発令されており、新型コロナウイルスが収束したわけではありません。少しでも感染防止対策を怠れば、再び感染は拡大します。皆さん一人ひとりの意識と行動が皆さん自身とご家族等大切な人たちの健康と命を守ることを強く認識していただき、下記の取組について改めて徹底をお願いします。そして4月からの新年度を共に笑顔で迎えましょう。
    なお、今後の感染拡大の状況によっては、やむを得ず対応を再び変更することもあります。その際は改めて連絡いたしますので、引き続きポータルサイトおよび本学ホームページを定期的に確認してください。
    また、不安なことや心配事が生じた際には、遠慮なく指導教員や学生課、学生支援センターへ相談してください。

  • ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、こまめな手洗い、「3密」の回避など、改めて感染防止対策をお願いします。感染リスクが高まる場面として特に以下の5つが指摘されています(他大学では、サークル活動後の飲食、大人数での会食、寮生活などでクラスターが発生しています)。春休みは外出の機会が増えますが、可能な限りこれらの場面・行動を回避するよう努めてください。
      ①飲酒を伴う懇親会等、 ②大人数や長時間に及ぶ飲食、 ③マスクなしでの会話、
      ④狭い空間での共同生活 ⑤居場所の切り替わりhttps://corona.go.jp/proposal/(別ウィンドウで開きます)

  • 万が一、感染者や濃厚接触者になった場合は、指導教員または各キャンパスの学生課へ必ず連絡してください。また、ホームページの「新型コロナウイルス感染が判明した場合等の対応について」(令和2年10月12日)も参照してください。

  • 下記も確認してください。
    常葉大学・短期大学部 新型コロナウイルス感染抑止のための基本方針
    https://www.tokoha-u.ac.jp/campuslife/coronavirus/student/
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のための常葉大学・短大部における行動指針(1月20日一部改訂版)
    https://www.tokoha-u.ac.jp/media/20201210_koudoushishin.pdf



春季休業期間中の健康管理と学内立ち入り及び施設利用について
( 2月15日~3月31日)

2月15日~3月31日までの健康管理、学内立ち入り及び施設利用等については、以下のとおりです。ご理解とご協力をお願いいたします。4月1日以降については3月中旬にお知らせします。

1.感染拡大防止及び健康管理について〜大学における新しい生活様式〜

新型コロナウイルスに対しては、現状では誰が感染してもおかしくない、また誰もが他者を感染させる可能性がある、といった認識のもと、各人が一層の感染防止に努める必要があります。自他ともに、健康と命を守るために以下の点にご協力ください。

日常生活を営む上での基本的生活様式

厚生労働省では、「3つの密」(換気の悪い(密閉空間)、多数が集まる(密集場所)、間近で会話や発話や発声をする(密接場面))が同時に重なる状態が、特に集団での感染(「クラスター感染」)を拡大させる可能性を高くするとしています。日常生活においては、感染拡大3条件となる「3つの密」を避けてください。

移動に関する感染対策

不要不急の外出、特に不特定多数の人が集まる各種イベントへの参加や集団での飲食を控えてください。集団での感染を拡大させる恐れがあります。
  • 発症したときのために、誰とどこで会ったかをメモする。
  • 地域の感染状況に注意する。
  • 公共交通機関を利用する場合は、会話は控え、混んでいる時間帯を避ける。

社会的距離の確保(ソーシャルディスタンス)

友達と会って話をする必要があるときは、およそ1メートル以上(手を伸ばして届かない範囲)の距離を保つように努めてください。また、飛沫感染防止のために、マスクを着用してください。

健康・体調管理について

日常生活において以下のことを守ってください。
  • 手洗いや手指消毒の励行、症状がなくてもマスクの着用を徹底すること。
  • 手指消毒液が設置されている場所では、手指消毒を積極的に行うこと。
  • 毎日検温等をして、健康状態を確認するように努めること。(体調管理表はこちらからダウンロードできます)
  • 十分な栄養と睡眠の確保に努め、規則正しい生活を送ること。
  • 自分や家族に、発熱やしつこい咳、強い倦怠感等の症状が見られるときは、外出を控えること。新型コロナウイルス感染者と接触の可能性がある場合、4日以上症状が回復しない場合には、「静岡県発熱等受診相談センター」あるいは「静岡市保健所」「浜松市保健所」へ電話で相談すること(本学HP掲載の『体調に不安を感じたら』参照)。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の活用について

厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールすると、陽性者と1メートル以内、15分以上の接触をした可能性がある場合、アプリより通知が送られてきます。通知が送られてきた際に自分の症状や周囲の方の状態を入力すると、帰国者・接触者外来等の連絡先が表示され、検査の受診などの案内がされます。
このアプリを利用することで、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性が素早く分かり、検査の受診など保健所、医療機関のサポートを早く受けるための方法を教えてくれることがメリットとなっています。

COCOA利用に関するQ&A(厚生労働省、内閣官房)(別ウィンドウで開きます)

以下からアプリをダウンロードできます。
iPhone用
Android用

以下のページも参照してください。

首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/
厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/index.html
静岡県新型コロナウイルス警戒レベル(https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-keikailevel.html
<静岡県ホームページ:新型コロナウイルス感染防止対策特設サイト(PC向け)>
https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-nenmatunenshi.html
<ユーチューブ静岡県公式サイト>
https://www.youtube.com/user/shizuokapref
→「後藤課長に聞いてみよう」と検索してください。

2.2月15日~3月31日までの大学内への立ち入りおよび施設利用等について

  1. 学内行事や授業、施設利用の目的以外での大学内への立ち入りは禁止します。
  2. 行事や授業後、施設利用後は必要以上に大学に滞留することを控え、速やかに帰宅してください。
  3. 登下校時及び大学内に立ち入るときは必ずマスクを着用してください。やむを得ない事情があるときは学生課に相談してください。また、消毒剤が設置してある場所では手指等の消毒を積極的に行ってください。
  4. 学内施設の利用にあたっては、制限が設けられているものや事前に申請(予約)が必要な場合があります。以下の事項および「施設利用について」をよく確認するとともに、詳細な利用方法や申請手続きについては各キャンパスからの指示に従ってください。なお利用の際は必ず学生証を携行してください。

3.学生支援センター、カウンセリングルーム、保健室利用にあたって

  • 保健室を休息や休憩の場所として利用することは中止します。
  • 大学内で具合が悪くなった場合は、そのキャンパスの下記担当部署に電話連絡をしてください。症状に応じて指示を出します。
静岡草薙キャンパス(草薙学生課) 054-261-4905
静岡瀬名キャンパス(瀬名事務課学生担当) 054-261-4779
静岡水落キャンパス(水落学生課) 054-297-3203
浜松キャンパス(浜松学生課) 053-428-7729
  • 熱を測りたい場合は、学生課カウンターに申し出てください。体温計を貸し出します。
  • 利用の詳細にあたっては「学生支援センター等の利用ガイド」を確認するとともに、各キャンパスからの指示に従ってください。

4.学食、コンビニ・売店について

5.課外活動について(クラブ・サークル、学生有志の活動など)

  • 承認を受けた団体の活動を許可します。学生課にて申請手続きをおこなってください。なお、手続きについては次の関係文書を十分に確認し、その手順に沿ってください。
 この他にも提出が求められる書類があります。詳細は各Cからの指示に従ってください。

  • 活動にあたっては、十分な感染防止対策を講じるととともに、飲食を伴うミーティングや懇親会をはじめとした感染リスクの高い行動は厳に慎んでください。
  • 3密を避ける目的で大学より活動時間や活動場所を指定する場合があります。その際はその指示に従ってください。
  • 感染者が発生した場合は当該団体および当該キャンパスのクラブ・サークル活動を中止することがあります。また、承認された計画通りに活動が行われていないと認められた場合は当該団体の活動を中止します。

6.学生による行事や集会について

  • 承認を受けた団体の活動を許可します。学生課で申請手続きをおこなってください。
  • 活動にあたっては、十分な感染防止対策を講じるととともに、飲食を伴うミーティングや懇親会をはじめとした感染リスクの高い行動は厳に慎んでください。
  • 3密を避ける目的で大学より活動時間や活動場所を指定する場合があります。その際はその指示に従ってください。
  • 感染者が発生した場合は当該団体及び当該キャンパスの行事や集会を中止することがあります。また、承認された計画通りに活動が行われていないと認められた場合は当該団体の活動を中止します。
  • 学部学科、センター等が行う行事等についてはそれぞれの指示に従ってください。

7.アルバイトについて

「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのアルバイトについての注意事項等」を参照してください。新型コロナウイルス感染症の影響で家計に急変があった場合の減免・給付制度に関する情報も紹介しています。積極的に申請してください。

8.その他

不安なこと、分からないことがありましたら一人で悩むことなく、遠慮なくお知らせください。
静岡草薙キャンパス 学生課 054-261-4905
静岡瀬名キャンパス 学生課 054-261-4779
静岡水落キャンパス 学生課 054-297-3203
浜松キャンパス 学生課 053-428-7729
以上

ページの先頭へ戻る