グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「非認知能力を高める保育実践開発プロジェクト」最終成果報告会の開催について/保育学部 山本睦ゼミ


ホーム >  Information >  「非認知能力を高める保育実践開発プロジェクト」最終成果報告会の開催について/保育学部 山本睦ゼミ

今、保育現場で最も関心の高い園児の「非認知能力」の育成。この非認知能力の育成・指導案の作成に保育者と学生とが協働して取り組む「非認知能力を高める保育実践開発プロジェクト」が始動しています。本プロジェクトは、新要領・指針で求められる学力観をいち早く実践に取り込むこと、研修や講義だけでは困難な「理論の実践への落とし込み」を目指すものです。今回の成果報告会では、学生と保育者のそれぞれの視点からこの1年の取り組みの成果について報告をします。
プロジェクトは、第1回指導計画会議(7月20日 開催済み)、第2回指導計画会議(11月2日 開催済み)を経て最終成果報告会(3月27日(金))を実施します。また、報告会は非認知能力について興味をお持ちの現場関係者に広く公開し、ご来場者には報告書の配布をいたします。現職の保育者や行政担当者、園児の保護者のご参加をお待ちしております。
日時 2020年3月27日(金曜日)14時00分~16時00分終了予定
場所 常葉大学静岡草薙キャンパスC棟3階C301教室
(ご来学の際は公共交通機関をご利用ください)
参加料 無料
お問い合わせ 常葉大学地域貢献センター TEL 054-297-6142

(画像クリックで拡大します)

「非認知能力を高める保育実践開発プロジェクト」最終成果報告会チラシのダウンロード


ページの先頭へ戻る