グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「人生最期まで美味しく食べるためには~口から食べるために必要な機能・働きを考える~」のご案内/健康科学部


ホーム >  Information >  「人生最期まで美味しく食べるためには~口から食べるために必要な機能・働きを考える~」のご案内/健康科学部

常葉大学健康科学部の公開講座を、2019年1月26日(土曜日)より3回シリーズで開催します。
人生の最期まで「美味しく・楽しく」食べるためには「目覚めている状態で、安定した姿勢で、箸やスプーンを使って食べる」ことが必要です。そのためには、安定した呼吸と食べる動作を支える筋力が重要となります。食べることを全身運動と捉え、人生の最期まで食べることの大切さを考えましょう!
1講座のみのお申込みも可能です。詳細はちらしをご確認ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
日程 ①2019年1月26日(土曜日) 13時15分~14時45分
②2019年2月2日(土曜日) 13時15分~14時45分
②2019年2月9日(土曜日) 13時15分~14時45分
会場 静岡市駿河生涯学習センター(静岡市健康文化交流「来・て・こ」)
静岡市駿河区小鹿二丁目25-45
受講料 無料
申込み方法 静岡市駿河生涯学習センター(静岡市健康文化交流「来・て・こ」)へ電話
TEL:054-246-6191
※受付開始は12月15日(土曜日)13時00分より

(画像クリックで拡大します)

「人生最期まで美味しく食べるためには~口から食べるために必要な機能・働きを考える~」チラシのダウンロード


ページの先頭へ戻る