グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 社会環境学部  > 社会環境学科  > 池田 雅彦

池田 雅彦

職名教授
所属常葉大学 社会環境学部 社会環境学科
学位薬学博士
研究分野  薬理学、環境毒性学

学歴

静岡薬科大学 大学院 薬学研究科博士課程 修了 薬学博士、薬剤師

経歴

(財)応用生化学研究所・奨励研究員
静岡県立大学 大学院 生活健康科学研究科・助手,学内講師
静岡県立大学 環境科学研究所・助手、学内講師
富士常葉大学 助教授,准教授,教授(現在に至る)
島田市立看護専門学校・非常勤講師(生化学)
静岡市立静岡看護専門学校・非常勤講師(薬理学)
静岡市立清水看護専門学校・非常勤講師(薬理学)
国立環境研究所・客員研究員
静岡県立大学薬学部・客員共同研究員

研究

  • 生活習慣病のモデル動物(ラット,マウス)を用いた発症機構の解明と、予防効果のある物質の検索
  • ダイオキシン類など環境汚染物質の生体影響に関する研究
  • 健康増進のためのフィットネス・ポールエクササイズの効果に関する研究
  • 大豆の有機栽培とおからのでない豆腐の製造・販売

担当科目・ゼミ

学部
  • 生命の科学Ⅰ・Ⅱ,環境汚染物質の毒性,生物学・植物形態学実習
  • 生命理解のための化学実験,教養セミナーⅠ~Ⅳ,ゼミナールⅠ~Ⅳ
  • 卒業研究

大学院
  • 環境毒性学特論,環境毒性学演習,環境防災プランニング特別研究

学外講座

  • 第5回宇治茶健康フォーラム・市民公開講座「緑茶カテキンの脳卒中予防効果」2003年
  • 環境研究交流しずおか集会「ダイオキシンの生体影響について」2004年
  • ホクト生物科学振興財団平成16年度受賞記念講演会「キノコ類の抗動脈硬化作用」
  • 日本生物教育会静岡県支部第29回研修会 講演「疾患モデル動物について」2006年
  • シンポジウム「お茶の健康機能最前線」緑茶カテキン類の脳卒中予防効果2008年

社会的活動

学会活動
  • 日本薬学会、日本薬理学会,日本生化学会,日本動脈硬化学会
  • 高血圧関連疾患モデル学会,環境ホルモン学会

社会活動
  • ダイオキシン類の動物実験のための検討会・委員
  • NPO法人ふじPFI研究会・顧問
  • 富士商工会議所ビジネス交流会「知恵の輪」・アドバイザー
  • 富岳館高校・学校評議員