グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 法学部  > 法律学科  > 伊藤 隆史

伊藤 隆史

職名教授
所属常葉大学 法学部 法律学科
学位博士(法学)(東北大学)
法学修士(ウィスコンシン大学ロースクール)
研究分野社会法学

経歴

2006年4月 - 2007年3月 (財)知的財産研究所 特別研究員
2006年4月 - 2013年3月 東洋大学 法学部 非常勤講師
2007年4月 - 2013年3月 日本大学 商学部 非常勤講師
2008年4月 - 2013年3月 尚絅学院大学 非常勤講師
2010年4月 - 2013年3月 立教大学  法学部国際ビジネス法学科 助教
2011年4月 - 2013年3月 専修大学 法学部 非常勤講師
2006年4月 - 現在 青森中央学院大学 経営法学部 非常勤講師
2013年4月 - 現在 常葉大学 法学部法律学科 准教授

学歴

2000年9月 - 2001年9月 ウィスコンシン大学ロースクール(University of Wisconsin,Madison School of Law) 法学研究科 修了
2001年4月 - 2005年3月 東北大学 法学研究科 博士課程後期 修了

論文

  • 「商標権の権利行使と独占禁止法 : メタタグ・スポンサーリンクへの商標の使用と競争政策」伊藤 隆史/立教法学 85 467-442 2012年
  • 「互換品インクカートリッジ特許侵害訴訟と独占禁止法」舟田正之 伊藤 隆史/法律時報 84巻(1号) 97頁 2011年
  • 「競争法におけるジョイント・ベンチャー規制--Dagher事件の検討を中心として」伊藤 隆史/筑波ロー・ジャーナル (5) 221-242 2009年3月
  • 「情報産業における技術標準と独占禁止法(1)競争政策の観点からの標準設定機関におけるパテントポリシーの評価を中心として」伊藤 隆史/法学 70(3) 377-437 2006年8月
  • 「情報産業における技術標準と独占禁止法(2・完)競争政策の観点からの標準設定機関におけるパテントポリシーの評価を中心として」伊藤 隆史/法学 70(4) 546-600 2006年10月
  • 「競争法の域外適用--米国判例理論の変遷とグローバリズムの観点における双務的アプローチの意義(上)」伊藤 隆史/国際商事法務 32(3) 305-309 2004年
  • 「競争法の域外適用--米国判例理論の変遷とグローバリズムの観点における双務的アプローチの意義(中)」伊藤 隆史/国際商事法務 32(4) 464-468 2004年
  • 「競争法の域外適用--米国判例理論の変遷とグローバリズムの観点における双務的アプローチの意義(下)」伊藤 隆史/国際商事法務 32(5) 589-593 2004年
  • 「米国反トラスト法と技術標準--In the matter of Rambus Inc.の検討を中心として(上)」伊藤 隆史/国際商事法務 31(5) 617-621 2003年
  • 「米国反トラスト法と技術標準--In the matter of Rambus Inc.の検討を中心として(下)」伊藤 隆史/国際商事法務 31(6) 767-772 2003年

研究業績(論文・解説)

  • 「課徴金の対象となる当該商品に係る競争制限効果の立証,卸・小売りの区分」伊藤 隆史/ジュリスト臨時増刊 平成24年度重要判例解説 (1453) 2013年4月
  • 「ソーシャルネットワークゲーム提供事業者の取引を妨害したとされる事例」伊藤 隆史/新判例解説Watch 10 233-236 2012年4月
  • 「経済法判例研究会(第193回)一日使い捨てコンタクトレンズ販売業者が取引先小売業者による広告での価格表示を禁止した事例--ジョンソン・エンド・ジョンソンに対する排除措置命令[公正取引委員会平成22.12.1]」伊藤 隆史/ジュリスト (1431) 148-151 2011年10月
  • 「技術標準と独占禁止法」伊藤 隆史/日本経済法学会年報 (32) 120-132 2011年
  • 「経済法判例研究会(第168回)著作権譲渡と優越的地位の濫用--ソニー・コンピュータエンタテインメント(損害賠償)事件[知財高裁平成18.4.12判決]」伊藤 隆史/ジュリスト (1380) 124-127 2009年6月
  • 「イノベーション競争と独禁政策:合併規制に焦点を合わせて」長岡貞男, 長岡貞男, 和久井理子, 青木玲子, 伊藤隆史, 伊藤隆史, 真保智行/イノベーション競争と独禁政策 合併規制に焦点を合わせて 平成21年 178P 2009年
  • 「経済法判例研究会(第144回)特許権の消尽理論と競争法政策--キヤノン・インクカートリッジ事件[知財高裁平成18.1.31判決]」伊藤 隆史/ジュリスト (1334) 242-245 2007年5月
  • 「技術標準と特許権 技術標準化プロセスでの知的財産権の行使と競争政策」伊藤隆史, 伊藤隆史, 伊藤隆史/知財研フォーラム 69 18-25 2007年5月
  • 「技術標準化プロセスでの知的財産権の行使と競争政策 (特集 技術標準と特許権)」伊藤 隆史/知財研フォーラム 69 18-25 2007年
  • 「標準設定機関における標準策定プロセスと競争政策 (特集 知的財産権と競争法)」伊藤 隆史/公正取引 20-25 2006年5月
  • 「マルティパーティー・ライセンスと競争政策」長岡貞男, 長岡貞男, 和久井理子, 伊藤隆史/マルティパーティー・ライセンスと競争政策 平成18年 200P 2006年
  • 「判例研究 経済法判例研究(6)下水道管渠敷設工事に係る特定工法用の機械の供給を拒絶することにより、同工法による工事の施工を妨害したことが、不公正な取引方法にあたるとされた事例(公取委平成12.10.31勧告審決)」伊藤 隆史/法学 67(3) 461-469 2003年8月

書籍等出版物

「独占禁止法の経済学」岡田洋祐・林秀弥 編/東京大学出版会 2009年

講演・口頭発表等

「技術標準と独占禁止法」伊藤 隆史/日本経済法学会大会 2010年10月16日

担当経験のある科目

  • 経済法 (青森中央学院大学、東洋大学)
  • 知的財産法 (青森中央学院大学、尚絅学院大学、日本大学)
  • 経営法学 (専修大学)

所属学協会

日本経済法学会(117)

競争的資金等の研究課題

「技術標準化と独占禁止法」研究期間: 2009年