グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 平成30年7月豪雨災害支援を実施/ThunderBirds

平成30年7月豪雨災害支援を実施/ThunderBirds

浜松キャンパスのボランティアサークル Thunder Birdsの学生が、8月6日(月曜日)、7日(火曜日)の2日間、西日本を中心に甚大な被害が出た平成30年7月豪雨災害への募金活動を浜松駅前で行いました。学内で行っていた募金活動を含め84,460円が集まり、赤羽共同募金に寄付をしました。

また、Thunder Birdsは7月中旬から支援物資となるタオルの募集を行い、集まったタオルの一部を関市社会福祉協議会に寄付しました。残りは、沼津にあるNPO法人NVNから豪雨被災地に届けることになり、8月11日(土曜日)にNVNの理事長と副理事長に直接受け渡しをしました。
Thunder Birdsの災害担当の石川太一さん(経営学部4年)は「少しでも被災された方のお役に立てたらうれしい。学生だけの活動でなく、地域の団体と繋がることで今後も活動を継続させていきたい」と述べました。