グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 学生有志ボランティアによる豪雨災害義援金募金活動が始まりました

学生有志ボランティアによる豪雨災害義援金募金活動が始まりました

7月20日(金曜日)より27日(金曜日)までの期間、静岡草薙キャンパス内にて、学生ボランティアによる平成30年7月豪雨災害の義援金募金活動が行われました。
静岡草薙キャンパスに所属する複数のボランティアサークル代表学生の呼びかけで始められ、キャンパス内の2つの食堂「グラン・テーブル」、「トコ・カフェ」の一角にて学生たちが募金を呼びかけました。
募金に協力してくださった方からは「(豪雨災害の)募金を誰かがやってくれるのを待っていた」、「何かしたいとは思っていたからありがたい」といった声も掛けられています。集まった募金は「公益財団法人 静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団」より被災地に送られる予定です。
また、浜松キャンパスにおいても、ボランティアサークル「Thunder Birds」を中心に募金活動が行われています。