グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 学生がWebサイト作成で6次産業化を応援/経営学部

学生がWebサイト作成で6次産業化を応援/経営学部

浜松キャンパス経営学部長﨑ゼミの学生が、4月20日(金曜日)に浜松商工会議所で「浜松プレミアム」を紹介するWebサイトの制作発表を行いました。
「浜松プレミアム」とは、生産者、食品加工業者、販売者が三者一体となって商品づくりに取り組む「浜松産の食材でヒット商品を作ろう!プロジェクト」から生まれた商品ブランドです。
長﨑ゼミでは平成28年より浜松商工会議所と連携し、学生が主体となって「浜松プレミアム」のWebサイトの企画・設計・制作・運用を実践しています。先輩から後輩へと引き継がれ、今回は生産者・加工者・販売者というカテゴリーを新設し、6次産業化の取り組みをより分かりやすく表現したページに仕上げました。

発表した実渕玲奈さん(経営学部4年)は「生産者・加工者・販売者・商工会議所の方々のご意見を伺い、今後も学生の目線からブランド力と認知度の向上に貢献できるよう取り組んでいきます。」と語りました。
経営学部の学生は、地域の発展と活性化に貢献できるようゼミでの実践活動を通して、体験的に学んでいます。


【制作サイト】はままつプレミアムオフィシャルサイト
(別ウィンドウで開きます)