グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 浜松キャンパス 硬式野球部 総監督 藤波 行雄 氏 就任

浜松キャンパス 硬式野球部 総監督 藤波 行雄 氏 就任

このたび、常葉大学では浜松キャンパス硬式野球部に元中日ドラゴンズ選手として活躍された藤波 行雄 氏を総監督として迎えることとなりました。
現在チームを率いている永井 浩二監督と協力して、選手たちを全国大会に導くため指導にあたっていただく予定です。藤波総監督にはプロ野球における選手としての経験、プロ引退後のコーチ経験などを活かし、学生に対して技術指導のみならず、人生の先輩として、野球を通した人間教育をしていただきたいと考えております。
常葉大学浜松キャンパス硬式野球部
1988年に浜松大学準硬式野球部として創部、1994年に同硬式野球部として独立した。以来、静岡県リーグにおいて春3回秋3回の計6回優勝を果たしている。東海地区大会では準優勝が最高で、明治神宮野球大会出場まであと一歩の所まで躍進した。念願の全国大会出場に期待がかかる選手たちは、部活動と学業の両立をモットーに充実した環境の中で学生生活を送っている。
東海地区大学野球連盟静岡県リーグ加盟

藤波行雄氏 プロフィール

1951年生まれ、静岡県静岡市出身
静岡県立静岡商業高校、中央大学卒

1974年  中日ドラゴンズ入団
1987年  中日ドラゴンズ退団
1988年〜 東海テレビ、東海ラジオ放送野球解説者
2010年〜 独立リーグ三重コーチ、監督代行
2014年〜 朝日大学硬式野球部外部コーチ
2015年〜 中日ドラゴンズベースボールアカデミー講師
2015年〜 静岡県立静岡商業高校外部コーチ