グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 浜松シティマラソンでランナーの身体をサポート/心身マネジメント学科

浜松シティマラソンでランナーの身体をサポート/心身マネジメント学科

2月18日(日曜日)に開催された第14回浜松シティマラソンにおいて、健康プロデュース学部心身マネジメント学科アスレティックトレーナーサークル(CATS)の学生10名がブースを設け、マラソンに参加したランナー約200名に、ストレッチや応急処置などのボディケアを行いました。
この活動は今回で7回目となり、学生は幅広い年齢層のランナーとコミュニケーションを取り、日頃のトレーナーとしての学びを深める場となっています。齊藤知里さん(心身マネジメント学科1年)は「初めての参加で上手くできるか不安だったが、ランナーの方が「気持ちいい」「ありがとう」と言ってくださり、とても嬉しかった。年齢や気になる部分など個々に違うため、1つのストレッチにかける時間を工夫して行う事ができた」と語りました。
ブースでは3.11キャンドルナイトの実行委員がキャンドルに飾るメッセージを募集したり、イベントステージでは、浜松キャンパスのエアロビック部がパフォーマンスを行い、常葉大学の学生が浜松シティマラソンを盛り上げました。