グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 特別講義「ジェンダーと税制」が開かれました/法学部

特別講義「ジェンダーと税制」が開かれました/法学部

静岡放送(SBS)アナウンサーの鈴木通代さんによる特別講義が1月22日(月曜日)、静岡キャンパス水落校舎で行われ、法学部3年生約30人が講義を受講しました。
これは「租税法」と「行政法研究Ⅰ」の講義を履修する法学部の学生を対象としたもので、前半は「ジェンダーと税制」と題して、鈴木アナウンサーの体験を中心に女性が活躍する上での問題について考え、後半は「自分をプロデュースする」と題し、鈴木アナウンサーから学生の自己PRに個別にアドバイスをいただきました。
受講した学生からは「女性としてしっかりとした気持ちをもって働きたい」、「魅力を伝える方法が重要だと気付いた」、「就職活動の準備に役立った」といった意見が聞かれました。