グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡市とコラボレーション、健康応援ランチを考案/健康栄養学科

静岡市とコラボレーション、健康応援ランチを考案/健康栄養学科

健康プロデュース学部健康栄養学科の兒山ゼミに所属する3年生6名が、静岡市役所健康づくり課とコラボレーションし、健康を意識した献立を考案しました。
これは静岡市の食育推進事業の一環として行われ、昨年に引き続き2回目となります。
今回の献立は、日替わりで「食物繊維」「カルシウム」「鉄」「良質の脂(DHA)」の栄養素に着目しており、栄養バランスが良く、野菜180g以上、食塩相当量3g以下で作成されています。さらに、着目した栄養素が沢山摂れつつも、味がよく、見た目が良いメニューを目指しました

この献立は12月5日(火曜日)~8日(金曜日)の4日間、本学静岡キャンパス水落校舎の学生食堂にて各日30食限定で提供されました。健康応援ランチを食べた学生からは、「野菜が沢山取れるのがうれしい」「おいしいからずっと続けてほしい」などの感想をいただきました。
1月16日(火曜日)~19日(金曜日)には、静岡市役所の食堂で同じメニューを販売します。