グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究が行われました/静岡理学療法学科

静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究が行われました/静岡理学療法学科

静岡理学療法学科 鈴木里砂ゼミでは、公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアムのゼミ学生等地域貢献推進事業に採択された「静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究」を行っています。
11月16日(火曜日)と22日に(月曜日)には、ゼミ生が静岡市内の2箇所のS型デイサービスを訪問し、地域高齢者との交流と、フレイルチェック測定を実施しました。学生は何度も測定練習や準備を重ねて当日を迎え、初日は静岡市役所、社会福祉協議会、地域包括センターの方も視察に来訪され、利用者の方々にも大変好評で、学生にとっても良い経験となりました。
今後も静岡市の協力のもと、採択事業に取り組む予定です。