グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > アカウミガメ保護のために活動「AQUA SOCIAL FES!! 2017」/Thunder Birds

アカウミガメ保護のために活動「AQUA SOCIAL FES!! 2017」/Thunder Birds

11月11日(土曜日)に牧之原市の相良海岸で行われた「AQUA SOCIAL FES!! 2017」に、浜松キャンパスのボランティアサークル「ThunderBirds」メンバーが運営協力しました。このイベントは(株)トヨタマーケティングジャパンが、2012年より実施している水をテーマに自然環境を守る一般参加型の社会貢献プロモーションで、今年は「静岡の美しい自然と野生生物を守り、未来につなぐこと」を目標に行われました。

相良海岸では、昔から数多くのアカウミガメが産卵のために訪れますが、近年、砂浜の減少が進行し、アカウミガメの上陸の大きな障害となっています。活動では、アカウミガメが安心して産卵できる砂浜を作るため、相良海岸の清掃と強風で飛ばされる砂をせき止める堆砂垣(たいさがき)を作りました。
企業、一般の方など、総勢120名の参加者が協力し合い、楽しく活動することができました。参加した学生は「海岸には小さなゴミが落ちていて、ウミガメが間違えて食べて死んでしまうこともある。アカウミガメ保護にとって大切な活動ができた」と語りました。
学生は、静岡県の豊かな自然が抱える問題点を知り、守ることの大切さを学ぶ機会となりました。