グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 常葉大学ビジネスチャレンジ 第5回高校生ビジネスプランコンテスト開催/経営学部

常葉大学ビジネスチャレンジ 第5回高校生ビジネスプランコンテスト開催/経営学部

第5回高校生ビジネスプランコンテストが2月19日(日曜日)、浜松キャンパスのトコハホールにて開催されました。今年度は、北は青森県、南は鹿児島県の高校から50チームのエントリーがあり、書類審査を通過した13チームが発表を行いました。
グランプリに選ばれた名古屋経済大学高蔵高等学校は2年連続の参加。昨年、有松絞の染色体験を組み込んだ観光プランを紹介したが、入賞を逃しました。これが発売開始から9ヶ月で3,000斤売れる食パン「有松絞り食パン」が生まれたきっかけになったそうです。売れ残った食パンは、抹茶や紅こうじなどで“染められた”4色の鮮やかな模様を活かした「有松絞りラスク」にして廃棄を減らす工夫もされています。「大好きな町を観光で元気にしたい」という熱い思いが2年越しのグランプリ受賞につながりました。

準グランプリ(遠州信用金庫賞)を受賞した富士宮高校会議所は、富士宮市内5高校の高校生が連携し、高校生の視点で地域振興や地域ビジネスについて実践的に学びながら地域活性化を図ることを目的に組織されたチームで、若者視点で作成する観光案内の作成や新商品の開発などを目指して行ってきた活動を紹介しました。

審査結果は下記の通りとなります。
高校名チーム名発表タイトル
グランプリ名古屋経済大学
高蔵高等学校
「ありまつ」
まちおこしラボ
地域の新名物「有松絞り食パン」が販売開始から3000斤(セット)の大ヒット-奇跡に隠された秘密とは-
準グランプリ
(浜松信用金庫賞)
岐阜県立
大垣養老高等学校
食品科学科
チームワクワク
名水醤油手作りセット
準グランプリ
(遠州信用金庫賞)
富士宮高校会議所
(富岳館高等学校)
(富士宮東高等学校)
(富士宮北高等学校)
(富士宮西高等学校)
(星陵高等学校)
富士宮高校会議所
富士宮をさらに活性化しよう(富士宮の街おこし 宮おこし 学校おこし 西町商店街から新たな風をおこそう)
準グランプリ
(磐田信用金庫賞)

山梨学院高等学校SPeRA空き家でつくるあなたの居場所