グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 「平成28 年度自転車利用環境向上会議in 静岡」においてポスター・セッション/法学部

「平成28 年度自転車利用環境向上会議in 静岡」においてポスター・セッション/法学部

本学法学部の学生が所属するエリアデザイン研究会は、1月27日(金曜日)に開催された「平成28 年度自転車利用環境向上会議in 静岡」(主催 静岡市)のポスター・セッションにて、「自転車のまちしずおか」のポスター発表を行い、観光と自転車について政策を提言しました。
今回のポスター・セッションには多くの方が来場し、自転車に興味がある人や関係者の方に、ポスターの説明を行いました。小林成基・特定非営利活動法人自転車活用推進研究会理事長からは「大学生らしい政策提言 で、実際に地域で活かしてもらいたい」とのコメントをいただきました。担当した学生からは「自転車に関する活動を今後も続けていく上で、貴重な交流の場であると感じた」といった意見が聞かれました。