グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > ふじかわキウイマラソンにて「刺さない鍼」でランナーケア/健康鍼灸学科

ふじかわキウイマラソンにて「刺さない鍼」でランナーケア/健康鍼灸学科

本学健康プロデュース学部健康鍼灸学科の学生が、11月27日(日曜日)に開催された第26回ふじかわキウイマラソンにて「刺さない鍼:SOMANIKS」によるランナーケアで参加しました(東洋レヂン株式会社 協賛)。
スタート前に113名のランナーにケア体験を受けていただき、ゴール後に「いつもの痛みが軽減した」と多くのランナーから回答を得ることができました。
学生からは「ランナーの方々には刺さない鍼の体験をしていただいて、鍼の効果や鍼を身近に感じてもらえて嬉しかった」、「ランナーのスタート前とゴール後のケアについてさらに勉強する必要を感じた」などのコメントがありました。学生たちは鍼灸のPRと日頃の学習成果を発揮する実践の場として、貴重な体験をすることができました。