グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 地域の小学校でイルミネーションづくりに協力/心身マネジメント学科

地域の小学校でイルミネーションづくりに協力/心身マネジメント学科

はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)が行う「2016-2017 ウィンターイルミネーション」にて展示される、浜松キャンパスの近隣にある浜松市立都田小学校のイルミネーションづくりに、健康プロデュース学部心身マネジメント学科木村ゼミの学生が協力しました。
都田小学校では、5、6年がそれぞれ一つずつ作品を作成。第1段階では、「都田らしさ」をテーマにデザインを考えるため、児童と学生で都田地区の良さを話し合っていきました。次の段階では、児童が作ったデザインを、イルミネーションで映える作品になるようアドバイスを行ったり、制作作業をサポートしながら共同で作品をつくりました。2×3メートルの範囲に、LEDライトをデザインして完成した作品は、11月21日(月曜日)から来年の1月15日(日曜日)まで展示されます。