グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 太田町ふるさと夜店市において運営サポート/法学部地域法政策研究・実践センター

太田町ふるさと夜店市において運営サポート/法学部地域法政策研究・実践センター

法学部地域法政策研究・実践センターは、静岡市の太田町商店会と連携し、9月18日(日曜日)に行われた太田町ふるさと夜店市の運営サポートを行いました。
太田町ふるさと夜店市は毎年運営され、今年で31回目を迎えました。本学法学部の学生やエリア・デザイン研究会の学生約20名が、スタンプラリーやブースに訪れた子どもの対応の手伝い、販売補助等を行いました。また、セビジャーナス部のメンバーがスペイン舞踊を披露し、会場を盛り上げました。

企画・運営に関わった学生からは「地域に貢献できて、有意義だった」、「来年も商店街の夜店市に貢献したい」との意見が聞かれました。今後は、エリア・デザイン研究会の学生が、商店街の方と地域課題について話し合っていく予定です。