グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Information

ホーム  > Information  > アジアに関する講演のお知らせ(7月17日、23-27日開催)

アジアに関する講演のお知らせ(7月17日、23-27日開催)

学術講演『尤淑君「木宮泰彥教授著作中譯版本及其學術影響」』
(木宮泰彦教授の著作の中国語訳とその学術的影響)

以下の要領で、講演会を開催いたします。多くの方々のご来聴をお待ち申し上げます。
『日華文化交流史』は日中関係史や(日本史の)対外交流史の研究分野では今なお先駆的存在です。同書の中国語訳が中国で与えた影響について考えます。
日時2018年7月17日(火曜日)15時00分-16時30分
(50分の講演、20分の質疑応答)
場所常葉大学 静岡草薙キャンパス
講師尤淑君 (YU, Shuchun) 中国浙江大学准教授
使用言語中国語 (日本語への逐次通訳あり)
お問い合わせ
申込方法
参加を希望される方は事前にメールでお申し込みください。
dwakamatsu(@を挿入) sz.tokoha-u.ac.jp(若松大祐研究室)
主催常葉大学学内共同研究費(平成29-31年度)「『日華文化交流史』とその時代:木宮泰彦の研究成果を常葉大学の授業で活用する試み」

常葉大学 アジアに関する講演

本学静岡草薙キャンパスにて、常葉大学での授業の一環として、公開講演会を実施します。授業受講者以外の方もご参加できます(要事前申込)。多くの方々のご来聴をお待ち申し上げます。
日時タイトル講師
7月23日(月曜日)
13時15分-14時45分
東アジア情勢の急変:皆さん、自分の問題です鐸木昌之
赤穂観光大使
7月25日(水曜日)
15時00分-16時30分
台湾と日本の絆:教育・青年交流について林世英
台北駐日経済文化代表処 教育組長
7月26日(木曜日)
13時15分-14時45分
近代日本と中国語の一側面
―私たちは中国語をいかにとらえてきたのか―
宮内肇
立命館大学文学部准教授
7月27日(金曜日)
13時15分-14時45分
支那通のはなし―後藤朝太郎関智英
明治大学兼任講師
7月27日(金曜日)
15時00分-16時30分
誰が弱者をつくるのか大江道雅
明石書店社長

日時2018年7月下旬(60分の講演、20分の質疑応答)
場所常葉大学 静岡草薙キャンパス
主催常葉大学外国語学部 若松大祐研究室
使用言語日本語
お問い合わせ・
申込方法
授業の受講者以外で参加をご希望の方は事前にメールでお申し込みください。
dwakamatsu(@を挿入) sz.tokoha-u.ac.jp(若松大祐研究室)
  • お名前
  • 受講希望日

公開講演会ちらしのダウンロード