グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Information

ホーム  > Information  > 市民大学リレー講座「コミュニケーションの多面性を探る」のお知らせ

市民大学リレー講座「コミュニケーションの多面性を探る」のお知らせ

市民大学リレー講座は、統一テーマについて静岡市内5大学(静岡大学、静岡県立大学、東海大学、静岡英和学院大学、常葉大学)が1コマずつリレー形式で講義を行うことで、それぞれの大学の特色ある知的資源を市民に提供します。今年は「コミュニケーション」をテーマに様々な切り口から講義が行われ、本学からは造形学部の土屋和男准教授が「よみがえるつくり手との対話〜文化財建造物を中心に〜」をテーマに講義を行います。(受講料無料、要申込)
多くの方のご参加をお待ちしております。
第1回2016年
9月3日(土曜日)
「津波防災対策とリスク・コミュニケーション」静岡大学防災総合センター
原田賢治准教授
第2回2016年
9月10日(土曜日)
「よみがえるつくり手との対話
~文化財建造物を中心に~」
常葉大学造形学部造形学科
土屋和男准教授
第3回2016年
9月17日(土曜日)
「コミュニケーションエラーを科学する」静岡英和学院大学短期大学部
現代コミュニケーション学科
重森雅嘉准教授
第4回2016年
9月24日(土曜日)
「イルカから見たコミュニケーション」東海大学海洋学部環境社会学科
森阪匡通准教授
第5回2016年
10月1日(土曜日)
「本当は怖い?コミュニケーション~
『言葉の力と暴力』を哲学する」
静岡県立大学
国際関係学部国際関係学科
飯野勝己准教授

場所アイセル21(葵区東草深町3-18)
時間10時00分〜11時45分
定員どなたでも70人(申込順)
申込方法電話で静岡市コールセンターTEL054-200-4894へ申し込みください。
(年中無休、午前8時~午後8時)

市民大学リレー講座「コミュニケーション」ちらしのダウンロード