グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Information

ホーム  > Information  > 平成28年度旭化成冠講座「現代社会と科学技術」一般受講生へのご案内

平成28年度旭化成冠講座「現代社会と科学技術」一般受講生へのご案内

平成28年度旭化成冠講座「現代社会と科学技術」が4月13日(水曜日)からスタートします。
この授業は優れた科学技術を基に社会に貢献している「旭化成株式会社」様のご協力により開催され、リチウムイオン電池、膜分離やセンサーなど技術の代表的な成果を、「旭化成」が生み出した発明や商品展開と結びつけながら解説します。
講師は旭化成グループの開発研究者11名が担当。実物の展示や模擬実験、視聴覚メディアの活用を交えながら、興味深くかつわかりやすく、企業と研究開発の世界をご案内します。
この授業は一般市民に開放されています。各テーマの中の興味あるものを聴講してください。連続しての聴講も可能です。本学社会環境学部の山田辰美教授(生態学)も2回の講座を担当します。

ぜひこの機会に、学生と一緒に最新の科学技術や企業の研究開発の現状を学んではいかがでしょうか。

聴講希望の方は、原則として事前に「聴講生申込書」の提出が必要です。(当日申込みも可)
詳しくは富士キャンパス教務課(0545-37-2002)までお問い合わせください。
会場常葉大学 富士キャンパス
時間14時40分~16時10分

講義日(水曜日)タイトル講師
4月13日「企業の独自性と社会貢献 ―旭化成とはどんな企業体か―」中村 淳さん(富士支社長)
4月20日
4月27日
電池技術の変遷と私たちのくらし
-リチウムイオン電池が変えるこれからの世界-
津端 敏男さん
(燃料電池材料事業推進部)
5月11日
5月18日
化合物半導体が拓く新たな世界
ー赤外線と紫外線の光デバイスとその応用-
永瀬 和宏さん
(UVCプロジェクト)
5月25日
6月1日
私たちの生活を変える膜分離技術
-意外と身近な膜分離ー
岡村 大祐さん
中元 浩平さん
(マイクローザ技開部)
6月8日
6月15日
”のぞいてみよう”ミクロの世界
ーくらしを支えるサイエンスー
坂部 輝御さん
山本 挙さん
(基盤技術研究所)
6月22日
6月29日
住まいの快適性: 住宅の耐震技術について
住宅の省エネルギーとパッシブデザイン
中田 信治さん
川島 麻起子さん
(住宅総合技術研究所)
7月6日10ミクロン以下を実現するフォトリソグラフィー技術
ースマホ、タブレット端末をひかりが創るー
五十嵐 勉さん
(基板材料技術開発部)
7月13日身近な情報媒体”印刷”
ーカラー再現の原理から印刷の役割(ブランド戦略)までー
船越 真二さん
(感光材・システム技開部)
7月20日
7月27日
成長の限界と人類の未来 ―モアイの予言―
現代社会と科学技術 ―宇宙船地球号のたどり着く未来―
山田 辰美教授
(常葉大学社会環境学部)