グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



冨山 敦史


ホーム >  教員情報 >  教育学部 >  初等教育課程 >  冨山 敦史

氏名 冨山 敦史(TOYAMA Atsushi)
所属 常葉大学 教育学部 初等教育課程
職名 専任講師
学位 博士(文学)、修士(教育学)
専門分野 中国古典文学(唐代文学・杜甫・唐人選唐詩)、国語科教育、古典教育、ESD
主な担当科目 漢文学概論、漢文学演習、書道・書写、国語科教育Ⅲ、教育実践演習
researchmap https://researchmap.jp/sallygarden(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

中国唐代の詩人杜甫を中心に研究しています。杜甫最晩年期の破格近体詩と詩人の自覚、唐代詞華集「唐人選唐詩」とそれに関わる詩人の研究を通して、杜甫と同時代の詩人との文学観や詩律の比較研究をしています。また古典教育、漢字・漢文教育、読書や短歌についての実践指導研究、児童生徒の意欲を高める国語科教育法の構築、教員の職能成長(教育実習生や若手教員の指導)やインクルーシブ教育(ディスレクシア)、ESDの研究も進めています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 杜甫における詩律の研究 博士論文(京都府立大学 論文学博第2号)冨山敦史 2018年3月23日
  • 杜甫の「詩家自覚」異説 : 詩を残すということ 冨山敦史 常葉大学教育学部紀要 (38) 55-68 2017年12月
  • どうすれば毛筆で上手く文字が書けるのか 冨山敦史 常葉大学教育学部紀要(38) 447-461 2017年12月 
  • からだ言葉にみる感情教育の可能性に関する一考察 冨山敦史、社浦竜太 常葉大学教育学部紀要(38) 49-57 2017年12月
  • 大学生と『論語』との新しい出会い 冨山敦史 常葉大学教育研究報告誌第1号(1) 71-80 2017年10月
  • 自ら古典に親しむ生徒の育成 : 地域教材を手がかりとして(共著)冨山敦史、岩﨑千尋,若森達哉,棚橋尚子 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要(3) 2017年3月
  • 読み書き障害(発達性ディスレクシア)に適した教材と指導法の開発に向けて―文献研究をとおして見えてきたこと― 冨山敦史 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要(3)2017年3月
  • 韋莊編『又玄集』中の杜詩七首について 冨山敦史 奈良教育大学国文学会国文‐教育と研究(39)2016年3月
  • 開かれた関係を築くコミュニケーション能力の育成-子どもたちのナラティブからESDの価値観形成へ向けた創造的な教育実践を構想する 冨山敦史 奈良教育大学附属中学校研究紀要第44集 2015年10月
  • 杜甫と孟雲卿「三吏三別」における文学観の受容と対峙 冨山敦史 奈良教育大学次世代教員養成センター研究紀要(1) 2015年3月


  • 〇伝統音楽普及促進事業実行委員会幹事

ページの先頭へ戻る