グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



姉崎 弘


ホーム >  教員情報 >  教育学部 >  初等教育課程 >  姉崎 弘

氏名 姉崎 弘(ANEZAKI Hiroshi)
所属 常葉大学 教育学部 初等教育課程
職名 教授
学位 教育学修士
専門分野 特別支援教育、重度・重複障害児教育、スヌーズレン教育
主な担当科目 特別支援教育総論、肢体不自由児の教育、肢体不自由児の心理・生理・病理、知的障害児の教育Ⅰ、重複障害児教育総論
researchmap https://researchmap.jp/read0061203(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

わが国の特別支援教育を担う特別支援学校や通常学校の教員養成及び教員研修に従事すると共に、近年はスヌーズレンの研究所を設立し、機関誌「スヌーズレン教育・福祉研究」誌の発行や教育・福祉・医療等におけるスヌーズレンの専門家の養成を目指して研修会等の活動を行っています。

主な研究業績および社会貢献活動など

(主な研究業績)
  • 姉崎 弘(監修・編著)『特別支援教育(第4版)―インクルーシブな共生社会をめざして』(大学教育出版, 2017)
  • 姉崎 弘著『特別支援学校における重度・重複障害児の教育(第3版)』(大学教育出版, 2016)
  • 姉崎 弘(監訳)『重度知的障がい者のここちよい時間と空間を創るスヌーズレンの世界』(福村出版, 2015)
  • 姉崎 弘著「わが国におけるスヌーズレン教育の導入の意義と展開」(特殊教育学研究 51(4),369-379,2013)

(主な社会貢献活動)
  • ISNA日本スヌーズレン総合研究所所長(2015年~)
  • 「スヌーズレン教育・福祉研究」誌編集委員長(2016年~)
  • 日本学術振興会・特別研究員等審査会専門委員(2012年~2014年)
  • 日本特殊教育学会・免許問題等研究委員会委員(2001年~2006年)
  • 毎年「スヌーズレン研修会」を開催し、基調講演と実技指導を担当。


ページの先頭へ戻る