グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木 治


氏名 鈴木 治(SUZUKI Osamu)
所属 常葉大学 経営学部 経営学科
職名 教授/副学長
学位 学士(工学)
専門分野 ソフトウェア工学(形式概念分析)
主な担当科目 eコマース
researchmap https://researchmap.jp/read0173575/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

近年、深層学習による人工知能(AI)が急速に発展していますが、現状のAIは計算結果の理由を説明することができません。
この方法と異なり、私たちの研究では、文書データに形式概念分析(Formal Concept Analysis)を適用し、その概念構造から法則発見や論理的推論可能なAIを目指します。
今後、車の自動運転分野など、AIによる論理的推論が必要とされることが予想されるので、その実現可能性を追求し、地道な研究活動を続ける予定です。

主な研究業績および社会貢献活動など

主な研究業績
  • 「形式概念分析とは何か -その理論的背景と応用事例-」 鈴木治 情報処理学会ソフトウェア工学研究会 Tutorial講演 2010年
  • 日本知能情報ファジィ学会 「著述賞」受賞 2008年 鈴木治 室伏俊明 学会誌「知能と情報」Vol.19 №2
  • 「形式概念分析 -入門・支援ソフト・応用-」鈴木治 室伏俊明、日本知能情報ファジィ学会誌19(2) 103-142 2007年
  • 「形式概念とその応用」鈴木治 日本知能情報ファジィ学会 招待講演 2006年

その他の活動
  • 2011年4月~2013年3月 大学統合、学部新設等の学事(副学長)  
  • 2013年4月~2015年3月 全学学生部、カリキュラム改善等の学務(学生部長)
  • 2015年4月~現在 浜松キャンパスの運営、旧大学廃止等の学事(副学長)

ページの先頭へ戻る