グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



砂子 岳彦


氏名 砂子 岳彦(SUNAKO Takehiko)
所属 常葉大学 経営学部 経営学科
職名 教授
学位 修士
専門分野 科学基礎論
主な担当科目 現代社会とメディア
researchmap https://researchmap.jp/seaman409/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

研究テーマは『存在』です。これを哲学的にみれば脱自的時間性、物理学的にみれば量子化・・・。しかし、そんなムズカシイことを言わなくても、子どもは自己としてそれ(存在)を生きています。存在を知らずに存在しています。
存在を知ることは、在り難い(存在することが尊い)気づきをもたらします。これを様々な分野(たとえばコミュニケーション)に応用することもできます。

主な研究業績および社会貢献活動など

(学会発表)
  • 2018年 異文化コミュニケーション学会
  • 2018年 総合人間学会
  • 2017年 共生社会システム学会
  • 2017年 異文化コミュニケーション学会
  • 2016年 ホリスティック教育学会

(論文・研究ノート)
  • 2018年 『仮想空間における「分身」と自己調和』常葉大学経営学部紀要
  • 2018年 『共生社会へ向けた人間構造とその在り方』共生システム
  • 2017年 『共生へ導く自己調和とそのモデル』ホリスティック教育研究
  • 2016年 『時空の現象学的分析』常葉大学経営学部紀要

ページの先頭へ戻る