グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



山本 隆三


氏名 山本 隆三(YAMAMOTO Ryuzo)
所属 常葉大学 経営学部 経営学科
職名 教授
学位 工学士
専門分野 環境エネルギー政策
主な担当科目 環境・エネルギー政策論、環境経済学、地位産業論
researchmap https://researchmap.jp/ccsjq/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

気候変動を中心とする環境政策とエネルギー政策の研究者です。化石燃料などのエネルギーの利用により気候変動問題が発生しますが、エネルギー安全保障、経済性もエネルギー選択に際しては重要な考慮点です。これらの要素を全て満たすエネルギーはありませんが、最善の組み合わせの視点からエネルギー・環境政策を研究しています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 『温暖化対策と経済成長の制度設計』(共著、頸草書房)2008年
  • 『経済学は温暖化を解決できるか』(平凡社新書)2009年
  • 『脱原発は可能か』(エネルギーフォーラム新書)2012年
  • 『激論&直言日本のエネルギー』(共著、日経BP社)2013年
  • ”Environmental Policies in Asian Countries”(共著、World Scientific社)2014年
  • 『電力不足が招く成長の限界』(エネルギーフォーラム社)2015年
  • 経済産業省「国際貢献定量化及びJCM実証可能性調査選定委員会」委員
  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「地球温暖化対策技術普及等推進事業(戦略的案件組成調査)審査委員会」委員
  • 日本商工会議所東京商工会議所「エネルギー環境委員会」学識委員
  • NPO法人国際環境経済研究所所長

ページの先頭へ戻る