グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



田端 辰哉


ホーム >  教員情報 >  法学部 >  法律学科 >  田端 辰哉

氏名 田端 辰哉(TABATA Tatsuya)
所属 常葉大学 法学部 法律学科
職名 助教
学位 修士(経済学)
専門分野 理論経済学・数理経済学
主な担当科目 マクロ経済学、財政学
researchmap https://researchmap.jp/283419(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス t-tabata(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

動学マクロ経済学という分野を研究しており、消費者が将来を重視する度合いと、長期的な貯蓄量や消費量の関係について分析しております。経済学は、公理という前提条件を出発点として、論理的な推論を重ねて結論を導く学問です。学生諸君には、曖昧さを残さず事実を明らかにする姿勢と、推論に欠かせない数学的手法の習得を強く求めます。

主な研究業績および社会貢献活動など

【論文】
  • ”Co-monotonic Allocation with Heterogeneous Agents and Non-Linear-Discounting Utility :An Example”, Economics Bulletin (forthcoming)

【口頭発表】
  • “Non-Turnpike Property with Non-Linear-Discounting Utility: A Numerical Calculation” 日本経済学会(オンライン開催) 2020年5月30日
  • “Non-Turnpike Property with Non-Linear-Discounting Utility: A Numerical Calculation” 経済理論学会関西部会共催 The 9th Summer School on Analytical Political Economy(於:同志社大学) 2019年8月27日
  • “Recursive Utility and Allocation in the Stationary Equilibrium” DynamicModels in Economics and Finance(於:イタリア Urbino大学) 2018年9月8日

ページの先頭へ戻る