グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



柴 由花


ホーム >  教員情報 >  法学部 >  法律学科 >  柴 由花

氏名 柴 由花(SHIBA Yuka)
所属 常葉大学 法学部 法律学科
職名 教授/副地域貢献センター長
学位 博士(国際経済法学)
専門分野 租税法、租税政策
主な担当科目 租税法、行政手続法
researchmap https://researchmap.jp/read0204318(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス y-shiba(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

資産課税(相続税、固定資産税)、環境税の研究をしています。とりわけ最近では、家族の形態が変容しており、税制のあり方にも変化が求められています。オランダやスウェーデンの制度を参考に、わが国の持続可能な税制のあり方を考えています。税は社会活動すべてに関連しますし、社会人になると所得税の納税義務者になりますので、身の回りのことと結び付け、自分事として考えると、さらに興味が湧くと思います。

主な研究業績および社会貢献活動など

【研究業績】
  • 「固定資産税評価事務の自治体間連携について―人口減少に伴う空間利用の変化を中心に―」常葉法学5(1)1-23頁(2018)。
  • 「非居住者・多国籍企業の情報―自動的EU情報交換に関連するEUルールの模索」法学新報123(11・12)357-388頁(2017)。
  • 「ノルウェーにおける相続税の廃止」常葉法学4(1)51-67頁(2017)。
  • “Automatic Exchange of Information and Cross Border Flows of Personal Data” 常葉法学3(1)45-87頁(2016)。
  • 講演録「新たなエネルギー税のあり方-電気やガスの消費に対する課税-」税大ジャーナル25号21-31頁(2015)。

  • 【社会貢献活動】
  • 静岡市課題解決事業「SDGsと企業」平成30年度採択(170千円)
  • 藤枝市課題解決事業「企業と学生のコミュニ―ケーション 新成人のための企業紹介パンフレット作り」平成30年度採択(490千円)
  • 公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム・大学連携講座・平成29年度採択(600千円) 「少子化・グローバル化による社会の変容と地域間ネットワーク・デザイン」
  • 公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム・大学連携講座・平成28年度採択(656.8千円) 「双方向型コミュニケーションによる協働~地域課題の解決に向けたユースの力~」
  • 公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム・大学連携講座・平成27年度採択(330千円) 「クオリティ・オブ・ライフ~地方都市で暮らす魅力」

  • ページの先頭へ戻る