グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



川田 教平


ホーム >  教員情報 >  健康科学部 >  静岡理学療法学科 >  川田 教平

氏名 川田 教平(KAWADA Kyohei)
所属 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科
職名 准教授
学位 博士(保健医療学)
専門分野 神経理学療法学、生活環境支援理学療法学
主な担当科目 基礎理学療法学演習Ⅰ、基礎理学療法学演習Ⅱ、理学療法評価学Ⅱ演習、運動器障害理学療法学・演習、中枢神経障害理学療法学演習、臨床体験実習、臨床実習Ⅰ、臨床実習Ⅱ、卒業研究、理学療法研究セミナー、臨床実習セミナーⅡ
researchmap https://researchmap.jp/read0149770/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

大学生活で多くの知・技を学修して将来関わる方に寄り添える理学療法士になって下さい。そのためには察する力が大切だと考えます。
多くの壁にぶつかることもあると思います。己の限界を作らず、誠実さを持って少しずつ前に進んで下さい。

主な研究業績および社会貢献活動など

【論文】
  • 川田教平, 塚本敏也, 鷲巣豪, 内田全城, 磯崎弘司. 地域在住高齢者の骨格筋量と身体機能,認知機能について -サルコペニア診断のアルゴ二ズムに基づいた分類による比較-. 常葉大学健康科学部研究報告集, 2018; 5(1) 31-37 .(査読有)
  • Kyohei Kawada. Trunk function in hemiplegic wheelchair users when using wheelchair cushions. J. Phys. Ther. Sci. 2017; 29(9) : 1607-1611(査読有)
  • Kyohei Kawada, Tadamitsu Matsuda, Akira Takanashi, Shigeki Miyazima, Sumiko Yamamoto. Motion analysis of wheelchair propulsion movements in hemiplegic patients: effect of a wheelchair cushion on suppressing posterior pelvic tilt. J. Phys. Ther. Sci. 2015; 27(3): 597-600.(査読有)

【その他】
  • 川田教平. 脊髄損傷の基礎理解, シーティングについて. 障がい者スポーツから広がるスポーツの輪 誰もが楽しめる生涯スポーツとしてのガイドブック (企画・責任編集 塩田琴美), 12-13,20-21, アップライン株式会社, 2016.

ページの先頭へ戻る