グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



坪井 秀介


ホーム >  教員情報 >  健康科学部 >  看護学科 >  坪井 秀介

氏名 坪井 秀介( TSUBOI Shusuke )
所属 常葉大学 健康科学部 看護学科
職名 助教
学位 修士(災害看護学)
専門分野 クリティカルケア領域
災害看護学領域
成人看護学領域
主な担当科目 成人の健康と看護Ⅲ、成人の健康と看護Ⅳ、成人老年看護学実習Ⅰ、成人老年看護学実習Ⅱ、基礎看護ゼミナール、看護統合ゼミナール、看護技術統合演習、看護統合実習、教養セミナー、人間力セミナー
researchmap
メールアドレス s-tsuboi(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

クリティカル領域での看護師経験を活かし、成人看護学領域での講義・実習指導をしております。看護師として勤務していた頃は、救命科ICU病棟での経験が長いため、急性期看護領域を得意としています。
研究分野については、東日本大震災を契機に災害看護学領域での研究を中心にしております。また、震災後の福島県南相馬市での約2年間の勤務経験を活かし、「放射線と看護」といったテーマを中心に人々の生活に対して研究をしています。

主な研究業績および社会貢献活動など

  • 「事故発生後の東京電力福島第一原子力発電所近隣地域に勤務している看護師の経験〜放射線災害看護教育の確立を目指して〜」坪井秀介、高田明美(2015)、日本災害看護学会誌、第17巻、第1号、163頁
  • 「東日本大震災の広域避難者にみられた看護ニーズの検討~広域避難先における健康管理の課題~」河村諒、坪井秀介、國松秀美、臼井千津(2015)、日本災害看護学会誌、第17巻、第1号、158頁
  • 「東日本大震災後の広域避難高齢者が生活力量を形成していく過程」河村諒、國松秀美、坪井秀介、臼井千津(2016)、日本災害看護学会誌、第18巻、第1号、142頁
  • 「地域防災訓練に参加した学生の学び」河村諒、坪井秀介、國松秀美、臼井千津(2017)、日本災害看護学会誌、第19巻、第1号、158頁
  • 「ARE NURSE WAGES TRULY HIGH IN JAPAN?」TSUBOI Shusuke、TAKESHITA Ryo(2017)、International Journal of Social Science and Economic Research、Volume:02、Issue:07”July 2017”、Page:3843-3857
  • 「看護師と他の女性労働者の間の仕事に対する価値観の差に関する統計分析」坪井秀介、竹下諒(2018)、常葉大学健康科学部研究報告集、第5巻、第1号、51-60頁
  • 「東日本大震災後に広域避難した高齢被災者が生活力量を形成していく過程」河村諒、坪井秀介、國松秀美、臼井千津(2018)、日本災害看護学会誌、第19巻、第3号、17-27頁

ページの先頭へ戻る