グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



加藤 千明


ホーム >  教員情報 >  健康科学部 >  看護学科 >  加藤 千明

氏名 加藤 千明( KATO Chiaki )
所属 常葉大学 健康科学部 看護学科
職名 講師
学位 修士(看護学)
専門分野 小児看護学
主な担当科目 小児の健康と看護Ⅱ、小児の健康と看護Ⅲ、小児看護学実習、教養セミナー、人間力セミナー、看護基礎ゼミナール、看護技術統合演習、看護統合ゼミナール、看護統合実習
researchmap
メールアドレス c-kato(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

全ての子どもが“よく”生きていく“うまく”生きていく“たくましく”生きていくために支援したいと思っています。特に乳幼児期から学童期の子どもたちの成長は目覚ましく、感動を覚えます。誰もが過ぎてきた子ども時代を想起しながら、子どもの権利を意識して援助することを共に考えましょう。近年は、「学童期の食育に関連する減塩教育プログラム開発」をテーマに研究に取り組み、小児期発信の生活習慣病予防を目指しています。

主な研究業績および社会貢献活動など

(論文)
  • 「がんに罹患した学童期の子どもに対する担任教員の復学支援-退院時院内調整会議後から復学前日までの担任教員の思いと支援を検討した2事例-」(共著)椙山女学園大学看護学研究Vol.4.11-21.2012年3月
  • 「小児がんに罹患した子どもの復学を担任教員が支援していくプロセスー院内調整会議の学校生活適応プロセス-」(共著)日本小児看護学会誌Vol.21.No2.17-24.2012年5月
  • 「病院主催の院内調整会議に参加した小学校教員の復学準備性と支援内容-がんの治療により義足歩行を強いられた小4男児の復学支援-」(共著)常葉大学健康科学部研究報告集第1巻第1号.37-45.2014年3月
  • 「看護学科・理学療法学科の合同授業に動画を用いた効果」(共著)常葉大学健康科学部研究報告集Vol.2No.1,1-9.2015年3月
  • 「小児期の成長・発達に関する動画を用いた授業方法の検討(第2報)」(共著)常葉大学健康科学部研究報告集Vol.3No.1.41-49.2016年3月
  • 「海外における子どもの障害予防に関する研究の動向と課題」(共著)常葉大学健康科学部研究報告集Vol.4No.1.1-8,2017年3月
    (学会発表)
  • Effectiveness of Intervention Using Japanese Onomatopoeias on Pain Response of Preschool Children during Venipuncture in Outpatient.8rd Euro Nursing&Medicare Summit,Valencia,Spain.2015年7月
  • 「特別支援学級担任教員の復学準備性と支援内容-治療後義足歩行となった小4男児の復学支援-」第63回日本小児保健協会学術集会〔埼玉〕2016年8月
  • 「保育施設におけるAED設置状況に関わる教育上の課題-静岡市内幼稚園・保育所の現状-」第64回日本小児保健協会学術集会〔大阪〕2017年7月
  • 「静岡市内の保育施設における小児救急に関わる実態調査-保育者への支援プログラムの開発に向けて-」日本小児看護学会第27回学術集会〔京都〕2017年8月

  • ページの先頭へ戻る