グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



川上 栄子


氏名 川上 栄子(KAWAKAMI Eiko)
所属 常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科
職名 准教授
学位 修士(家政学)
専門分野 調理学・調理文化・食育
主な担当科目 調理学 、基礎調理実習、応用調理実習、フードコーディネート論
researchmap https://researchmap.jp/ekek22278(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

管理栄養士としての実務経験を生かした実践的な研究を心掛けています。調理文化をキーワードに、食教育としての伝統食の伝承、地域食材を使ってのレシピ開発及び普及活動など調理技術を生かした研究を行っています。若者を中心として『行事食』の伝承が難しくなってきています。おいしさの追求、健康への配慮に加え、食文化としての調理を見直して、次代に繋げることが使命だと思いつつ、『食』に取り組んでいます。

主な研究業績および社会貢献活動など

(論文)
  • 静岡県山間部における雑穀食文化と餅文化の伝承 常葉大学健康プロデュース学部雑誌Vol.12(1) :pp.145-153,2018年2月
  • 子どもの育ちを支える「食」のあり方とは 月刊福祉(11):pp.14-19.2017年11月
  • 自己記入式食塩摂取量調査票の開発と24時間蓄尿法による妥当性の検討 日本病態栄養学会誌20(1):pp.149-158,2017年4月 (第1著者以外)

(著書)
  • 伝え継ぐ日本の家庭料理「小麦・いも・豆のおやつ」 農文協:55,69,118,2018年6月(共著)
  • 「イラストで学ぶ栄養士・管理栄養士の世界」 学建書院:27-37.2016年9月(共著)
  • 「農の6次産業化と地域振興」 春風社:177-199 2015年4月 (共著)

ページの先頭へ戻る