グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



増田 啓子


ホーム >  教員情報 >  保育学部 >  保育学科 >  増田 啓子

氏名 増田 啓子(MASUDA Keiko)
所属 常葉大学 保育学部 保育学科
職名 教授
学位 教育学修士
専門分野 生活科学・食育・家庭支援
資格等 高等学校専修免許(家庭科)
中学校教員専修免許(家庭科)
食育インストラクター
主な担当科目 生活・子どもの食と栄養、家庭支援論、教職実践演習、ゼミナール等
researchmap https://researchmap.jp/keikomasuda/(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス kmasuda(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

教育や子育てについて、より良い生活を目指し日本と諸外国の比較研究をしています。少子高齢社会の中、家庭生活や地域社会は急速に変化しており、誕生から晩年までの生活に関わる事象について、様々な科学を活用しながら幸福を追求します。日々の生活を見つめ、生活習慣やコミュニケーション、生涯設計に関心を持ち、知識を実際の生活に役立てることができるよう勉強していきましょう。

主な研究業績および社会貢献活動など

(著書)
  • コンパクト版保育者養成シリーズ新版子どもの食と栄養(共著)一藝社,2018
  • 保育士を育てる⑨子ども家庭支援論(共著)一藝社,2020
  • Creative Living「家庭総合」で生活をつくろう(共著),高等学校家庭科用,大修館,2021(令和3)年3月5日検定済

(論文)
  • 幼児期の食育実践に関する課題の構造についての一考察(共著),常葉大学保育学部紀要第5号,pp.11-22,2018
  • 家政教育が社会貢献に寄与するためのサービス・ラーニングに関する研究(第1報)サービス・ラーニング導入に向けた一考察(共著),静岡福祉大学紀要 (14) 97-104,2018
  • 高等教育における社会貢献カリキュラムの構築-課題によるサービス・ラーニング導入の試み-(共著),常葉大学保育学部紀要,6号,11-21,2019
  • 演習科目におけるサービス・ラーニングの実践:子ども食堂活動への参加を通して(単独),常葉大学保育学部紀要,7号,13-27 ,2020
  • 子どもの育ちにおける自然・生活体験の蓄積と社会的スキルの育成,常葉大学保育学部紀要,8号,1-9,021
  • (科学研究費補助金〔基盤研究C〕研究代表者)
    家政教育の社会貢献に寄与するためのサービス・ラーニングについての研究、2015-2018

ページの先頭へ戻る