グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



古橋 和夫


ホーム >  教員情報 >  保育学部 >  保育学科 >  古橋 和夫

氏名 古橋 和夫(FURUHASHI Kazuo)
所属 常葉大学 保育学部 保育学科
職名 教授/保育学部長
学位 修士(教育学)
専門分野 保育学理論、絵本論
主な担当科目 教育原理、教育学、保育実践演習、ゼミナールⅠ〜Ⅳ
researchmap https://researchmap.jp/read0039395(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス furuhashi(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp

メッセージ

『おおきなかぶ』のおじいさんはかぶを植えた時に言います。「あまい あまい かぶになれ。おおきな おおきな かぶになれ」。かぶは子どもの喩えです。おいしいかぶを願うおじいさんのように「あまいかぶ おおきなかぶ(子ども・学生)」を育てたいと考えます。また、子どもの主体的な遊びと生活の中で子どもの様々な可能性を引き出す保育者になってほしいと願います。

主な研究業績(過去3年間の業績)

(単著)
  • 『子どもへの絵本の読みかたり』 萌文書林. 1999年

(共著)
  • 「児童文化財とは何か」pp.10-22.「児童文化と表現」pp.23-35. 古橋和夫(編著)『保育者のための言語表現の技術』萌文書林. 2016.
  • 「教育とは何か-未来の教師に向けて」古橋和夫(編著)『教職入門』pp 2-13,萌文書林 2017年
  • 「教育とは何か-4つの教育の理念と子ども観」pp.14-29.「幼児教育を築いた人々」pp.30-48.古橋和夫(編著)『子どもの教育の原理 保育の明日を開くために』萌文書林. 2017年

(論文)
  • 「和田実の幼児教育の目的論」常葉大学保育学部紀要第5号 pp.1-10 2018

(社会的活動)
  • 柏市児童福祉審議会委員長 ・野田市児童福祉審議会委員

ページの先頭へ戻る