グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャリアサポートセンター


ホーム >  附属機関 >  学生支援機関 >  キャリアサポートセンター

キャリアサポートセンターでは専門スタッフが常駐し、面接指導やエントリーシートの添削のほか、就職に関するさまざまな質問・相談を受け付けています。3・4年生はもちろん、低学年次からも積極的なキャリア支援を行っています。

キャリアサポートセンターの取り組み

キャリアサポートセンターでは、キャリア支援科目を履修した学生を対象に、2年次から学生個々の職業適性検査や職業希望調査を実施して、これをもとに助言や情報提供等を行い、早期に学生の進路選択意欲を育てるよう心がけています。
同時に、実際の就職活動においてチェックされる社会人としてのマナー(挨拶、礼儀作法、立ち居振る舞い、言葉づかい等)も、模擬面接などを通じてきめ細かく支援していきます。

また3年次に、各種のガイダンスや就職のために豊富なプログラムを編成して、学生の希望する分野への就職が可能となるサポートを行っています。

キャリア支援科目

1年次から全学部でキャリア科目を開講。社会情勢に対応した最新の授業内容で、キャリア開発のしくみを学びます。

キャリアサポートガイダンス

1年次から段階的なガイダンスを実施。キャリアづくりに有効な学生生活のアドバイスから就職支援まで、効率的に理解できる仕組みが整っています。

大学主催合同企業説明会

3年生を対象にした大学主催の合同企業説明会。地元とのネットワークが強い本学ならではの説明会が開催されています。

個別相談

就職活動だけでなく、人生設計やインターンシップなど、1年次から将来に関するさまざまな相談をすることができます。

内定者による就活アドバイス

ひと足先に内定を獲得した先輩たちが、就職活動の成功例や失敗談、心構えを教えてくれます。自分が目指す職種や企業での面接内容など、具体的な対策やアドバイスが聞け、就職活動を成功に導きます。

卒業生との交流会

地元企業で活躍しているOB・OGの声を直接聞くことができる交流会を開催しています。効果的な就活の方法や仕事の内容などの情報を収集し、企業を見る目を磨きます。1年次からの参加が可能なため、早い段階から就活に対する意識を高めることができます。

ページの先頭へ戻る