グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専攻について


ホーム >  教育学部 >  生涯学習学科 >  専攻について


生涯学習専攻

生涯学習に必要な施設やメディアなどを活用し、さまざまな「学び」を企画・提案していくことのできる人材を育成します。地域に根ざした活動によって、地域の生涯学習の推進・発展を目指します。

社会教育主事

社会教育主事(任用資格)に必要なすべての科目を履修。青少年の学校外活動や成人・女性・高齢者を対象とした学習活動を支援・推進する専門的職員や指導者を育成します。
キャリアイメージ : 地方自治体/生涯学習センター/公民館/青少年施設/民間企業 など

社会教育計画概論

社会教育計画概論

これからの社会教育主事にあって、生涯学習支援を通じて地域の活性化に寄与する計画の策定能力を身につけるため、地域コーディネートの視点による社会教育計画の基本的事項を理解します。

司書

図書館司書の養成や、朗読・読み聞かせ、公的機関・民間企業等における情報収集・整理・提供など幅広い力を身につけた人材を育てます。
キャリアイメージ : 公立図書館/大学図書館/学校図書館/出版関係機関 など

情報サービス演習

図書館情報技術論

情報サービス論で得た知識を活かし、課題を図書とコンピュータで解決し、検索技術を修得します。

学芸員

キャリアイメージ : 美術館/科学館/歴史館/水族館/動物園 など
博物館・美術館の学芸員資格に必要な科目を履修。資料の収集・保管・調査研究・展示・教育普及活動ができる人材を育成します。

博物館資料論

博物館実習

文化財を守り後世に伝えていくことは、博物館の大きな役割です。実例に即しながら学びます。


生涯スポーツ専攻

中学校・高等学校の保健体育の教員免許が取得可能。生涯スポーツを支援・推進するための人材を育成します。野外活動やボランティア活動などの実習科目を履修し、生涯スポーツを推進する実践力・行動力を養います。

保健体育教諭

生涯スポーツ専攻では、中学校および高等学校の保健体育の教員の養成をめざします。生涯学習の視点から、技術だけでなく心身の健康を目的とした幅広い視野と知識を持つ教員を育てます。
キャリアイメージ : 中学・高校教員(保健体育)

保健体育科教育I・II

理論と実践の融合から、実践場面で役立つ知識・技能を身につけることを目指します。

生涯スポーツ支援

幼児から高齢者まで、年齢層に応じたスポーツやレクリエーションの指導を通して、健康維持・増進を支援・推進する専門家を育成します。また、障がい者の健康や安全管理に留意しながらスポーツの喜びや楽しさを伝える専門家を育てます。
キャリアイメージ : 児童館/体育施設/レクリエーション協会/野外教育施設/キャンプ協会/福祉施設福祉関連企業/体育協会

生涯スポーツ概論I・II

野外活動実習

専門科目の導入として、生涯スポーツの役割やスポーツと健康の関係などについて学びます。

ページの先頭へ戻る