グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



浜松市内でオリパラ教育を推進する「オリパラ教育浜松市内大学連携協議会」を開設


ホーム >  地域連携 >  オリパラ教育浜松市内大学連携協議会 >  浜松市内でオリパラ教育を推進する「オリパラ教育浜松市内大学連携協議会」を開設

浜松市内の4大学(常葉大学、浜松学院大学、聖隷クリストファー大学、浜松医科大学)が、市内の小・中学校でのオリンピック・パラリンピック教育を支援するため、協議会を立ち上げました。大学の専門性や人材を生かした講師派遣やアスリート派遣、パラスポーツ体験、異文化理解の推進などを実践していきます。小・中学校でのオリパラ教育の実践に複数の大学が連携して関わるのは全国初の取り組みとなります。各大学の特徴を生かして、スポーツの価値、共生について子どもたちに伝え、未来を担う人材の育成に貢献していきます。

事業全体の概念図

ページの先頭へ戻る