グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



令和元年度「スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」浜松市地域セミナー開催


ホーム >  地域連携 >  オリパラ教育浜松市内大学連携協議会 >  令和元年度「スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」浜松市地域セミナー開催

7月8日(月曜日)、「スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」浜松市地域セミナーが開催され、令和元年度教育推進校16校、協力企業・団体3社ほか、早稲田大学オリンピック・パラリンピック教育研究センターのスタッフを含む計43名が参加しました。
全国中核拠点校である早稲田大学は、これまでの実践事例の中から教科と関連づけた実践、特別活動と関連づけた実践等を紹介しました。事務局は浜松市における本事業の推進方法や事務的な手続きの資料に関する説明と地元スポーツ関連団体の協力を得ながら本事業を推進していくということを報告しました。
また、浜松市はブラジルのホストタウンになっており、今後ブラジル選手団が事前キャンプ等で浜松市に来る際には、様々な交流プログラムを計画できることも紹介されました。
最後に、3つのグループに分かれてグループワークを行いました。推進校の現状から、今後の計画等について意見交換が行われました。

地域セミナー報告書

ページの先頭へ戻る