グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



令和元年度 教育推進校による本学教員の活動について報告


ホーム >  地域連携 >  オリパラ教育浜松市内大学連携協議会 >  令和元年度 教育推進校による本学教員の活動について報告

浜松市内の教育推進校において本学教員が以下の活動を行いました。
担当推進校 講師名・内容 参加者数
萩丘小学校 11/11 土屋和男教授(造形学部) 
環境教育に関する講話
5年生 112名
11/19 木村佐枝子准教授(健康プロデュース学部)他学生2名
スポーツでSDGsを学ぼう
6年生 100名
11/12 櫻井博紀准教授(保健医療学部)他1名
ボッチャ講話・体験
4年生 101名
都田南小学校 10/25 櫻井博紀准教授、篠原和也准教授、山本武講師(保健医療学部)
ボッチャ競技体験
4年生 64名
雄踏小学校 11/11 神力亮太助教(健康プロデュース学部)他学生2名
ブラインドサッカー競技体験
4年生 150名
都田中学校 11/8 櫻井博紀准教授、篠原和也准教授、山本武講師(保健医療学部)
ボッチャ競技体験
3年生 82名 
1年生 95名 
合計177名
11/19 神力亮太助教(健康プロデュース学部)他2名
ブラインドサッカー競技体験
2年2組 34名
2年1組・3組 67名
12/5
12/6
木村佐枝子准教授(健康プロデュース学部)他学生2名
「スポーツでSDGsを学ぼう」
1年生100名
引佐北部
小中学校
11/8 櫻井博紀准教授、篠原和也准教授、山本武講師 (保健医療学部) 
ボッチャ競技体験
中等部
(小5、小6、中1 37名)
12/26 村上高康准教授(健康プロデュース学部)
スポーツ鍼灸講義・実技
児童生徒 25名、
地域住民 15名

環境教育講座

ボッチャ競技体験

ページの先頭へ戻る