グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トコプロジェクト

ホーム  > トコプロジェクト  > プロジェクト実績  > 平成26年度 夏期研修会

平成26年度 夏期研修会

常葉学園では毎年、8月の夏休み期間中に、研修会を開催しています。
今年も8月29日に、学校法人常葉学園の夏期研修会が開催されました。
この研修会では、学園内の教職員が一堂に会し、様々な研修プログラムに参加します。

午後の部では、「カリキュラム改善につながる自己チェック」をテーマに、大学・短期大学部の教職員による学科別研修を行いました。

学科別研修は、教育コーディネーター主導により、学科の目指す人物像に対し、
課題改善点などを探っていくものです。
この研修会の裏テーマは「教職協働」。教員だけでなく、職員も学科に割り振られ、意見を交わしました。


短い時間でしたが、円形になって話合っている学科、黒板を利用し、意見を書き込みながら話し合いを進めている学科など、それぞれ工夫して取り組まれていました。

冒頭の西頭学長のお話でもあったように、常葉大学の教育改革の一番の特徴は、全学を挙げて取り組んでいること。

一部の学科、一部の教員で進めるのではなく、全員が意識を持って取り組んでいる所です。
これは、大枠のカリキュラムの改善だけではなく、個々の授業にまで落とし込んだ改革を実現するために、とても重要なポイントだと思います。実際、授業や学生生活で学生と直に関わるのは、個々の教員、職員だからです。

今回の研修は、そんなミクロレベルで、今、学科に何が出来るかを探る研修でした。