グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 社会環境学部  > 社会環境学科  > 阿部 郁男

阿部 郁男

職名教授
所属常葉大学 社会環境学部 社会環境学科
学位博士(工学)
研究分野  津波工学、災害情報

学歴

岩手県立宮古高校卒業
日本大学文理学部応用地学科卒業
東北大学大学院工学研究科 博士課程後期3年(土木工学専攻)修了
博士(工学)取得(2009年3月)

経歴

1990年4月~2011年3月 ㈱日立東日本ソリューションズ 技師
(2002年4月~2011年3月 東北大学大学院工学研究科へ出向)
東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター 共同研究員、同研究科リサーチフェロー及び非常勤講師
2011年4月~ 現職

論文

  • 「津波浸水予測データベースによるリアルタイム津波予測の精度と評価」、土木学会論文集B2(海岸工学),B2-65,NO.1,2010.
  • Numerical simulation of the tsunami generated by the 2007 Noto Hanto Earthquake and implications for unusual tidal surges observed in Toyama Bay,Journal of Disaster Research,4,No.4,2008.
  • 「室内地震危険度診断ソフトウェアWeb版の公開と効果」、日本地震工学シンポジウム論文集,Vol.2,2006

著書

  • 「津波から生き残る-その時までに知ってほしいこと-」(共著)、土木学会津波研究小委員会、2009年
  • 「緊急地震速報~揺れる前にできること~」(共著)、東京法令出版、2007年

その他

  • 第一種情報処理技術者(1999年)
  • 土木学会東北支部技術開発賞(2006年)

担当科目

  • 社会情報学
  • 環境情報論
  • 防災情報論
  • 地域分析
  • 防災地理情報

資格・免許

第一種情報処理技術者(1999年)

学外活動・学外職

静岡県防災・原子力学術会議 津波対策分科会 委員
東北における津波防災情報連絡協議会および幹事会(座長)
大船渡港湾口防波堤復旧に係る環境保全効果検証検討会 委員
「メガクエイクⅢ 第4回 南海トラフ 見え始めた“予兆”」、NHKスペシャル、2013年
「巨大津波“いのち”をどう守るか」、NHKスペシャル、2011年
Construction of tsunami observation network and tsunami inundation database system, Asian Disaster Preparedness Center, Regional Training Course on Tsunami Modeling, 2009
「大地震に備える」、NHKクローズアップ東北スペシャル、2008

受賞・表彰

土木学会東北支部技術開発賞(2006年)

所属学会

  • 土木学会
  • 日本地震学会
  • 地域安全学会