グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 教育学部  > 生涯学習学科  > 堀井 啓幸

堀井 啓幸

職名教授
所属常葉大学 教育学部 生涯学習学科
学位教育学修士
研究分野教育経営学・教育環境論

学歴

1979年3月:筑波大学第二学群人間学類卒業(教育学士)
1979年4月:筑波大学大学院修士課程教育研究科学校教育コース入学
1981年3月:同大学同大学院修了(教育学修士)

教育歴(職歴)

1981年4月:帝京大学付属保母・幼稚園教員養成所専任講師(帝京大学講師兼任:1999年3月まで)
1985年4月:帝京女子短期大学専任講師
1993年4月:同上、助教授
1999年4月:富山大学教育学部助教授(教育学専攻、発達臨床専攻、大学院兼任)
2005年4月:山梨県立大学人間福祉学部教授
2014年4月:常葉大学教育学部教授(~現在に至る)

1993年4月-1997年3月:東京学芸大学非常勤講師(教育組織論等)
1999年4月-2005年3月:高岡市立看護専門学校非常勤講師(教育学)
2006年4月-2010年3月:帝京科学大学非常勤講師(教育制度論等)
2007年10月-2009年3月:山梨大学非常勤講師(教育経営論等)
2007年9月-現在:山梨英和大学非常勤講師(生徒・進路指導概論、特別活動論等)
2013年10月-2014年3月:女子美術大学非常勤講師(生涯学習論)
2013年10月-2014年3月:山梨大学教職大学院非常勤講師(学校改善論)

担当科目

特別活動論、教育制度論、教育経営論(2019年度~予定)、人間力セミナー、生涯学習セミナー、生涯学習と学校教育、教職実践演習(複数教員担当)

資格・免許

1979年3月:中学校1種、高等学校1種普通免許(社会)取得

論文

  1. 単著「教育制度国外最前線情報(イギリスにおける教員評価)」日本教育制度学会『教育制度研究』第14号、217~221頁、2007年
  2. 単著「学校教育と学校施設・設備の関係性についての考察-保護者・地域住民参画型学校建築の新プロセスに着目して-」日本学校教育学会編『日本学校教育学会創立20周年記念論文集-学校教育の「理論値」と「実践知」その現状と新たな関係性の探求-』教育開発研究所、128~145頁、2008年
  3. 単著「学校運営協議会における『人事意見』『承認』『研修』」佐藤晴雄編『コミュニティ・スクールの研究-学校運営協議会の成果と課題』風間書房、75~82頁、2010年
  4. 単著「幼保小(中・高)連携についての考察-ニュージーランド『学校間連携』調査から-」『山梨県立大学人間福祉学部紀要』第5号、49~55頁、2010年
  5. 単著「学校支援地域本部の実践と課題」大塚学校経営研究会『学校経営研究』第35巻、20~27頁、2010年
  6. 単著「臨床的学校経営研究の可能性-実践における研究者の『当事者性』-(総括)」大塚学校経営研究会『学校経営研究』第36巻、39~49頁、2011年
  7. 単著「解題(シンポジウムの企画趣旨と報告):構造改革と質の向上を考える-幼保一元化の新たな制度を切り口にして-」日本教育制度学会『教育制度学研究』第18号、6~10頁、2011年
  8. 単著「(課題別セッション)2000年以後の高校教育改革の検証とこれからの高校教育制度研究」日本教育制度学会『教育制度研究』第19号、154~157頁、2012年
  9. 共著「イギリスにおける幼小連携の現状と課題(その1)」山梨県立大学人間福祉学部紀要第8号、37~48頁、2013年
  10. 単著「防災拠点としての学校施設-東日本大震災から問われる現状と課題-」日本スクール・コンプライアンス学会『スクール・コンプライアンス研究』第1号、44~51頁、2013年
  11. 単著「学校改善を促す教育条件整備-『使い勝手』の視座を参考に-」日本教育経営学会編『日本教育経営学会紀要』第55号、第一法規、2~13頁、2013年
  12. 単著「書評:藤原直子著『中学校職員室の建築計画-教員の教育活動を支える学校・校舎-』」日本教育学会『教育学研究』第80巻第2号、89~91頁、2013年
  13. 単著「学校建築と学校事務」日本教育事務学会編『日本教育事務学会年報』第1号、36~47頁、2014年
  14. 単著「学習社会構築に関わる施策と行政の現状と課題-インフラとしての学校施設整備の視点から-」日本学習社会学会創立10周年記念出版編集委員会編『学習社会への展望-地域社会における学習支援の再構築-』明石書店、111~123頁、2016年
  15. 単著「家庭教育支援と学社協働-家庭教育調査にみる「子育ち」と「子育て」の実態から-」日本教材文化財団『研究紀要』NO46、77~84頁、2017年

著書

  • 共編著(西村文男・天笠茂・堀井啓幸)『学校5日制の実践的展開-教育課程の編成と学校経営-』教育出版、1992年
  • 共編著(西村文男・天笠茂・堀井啓幸)『学校評価の論理と実践-子どもの側にたった学校の改善-』教育出版、1994年
  • 共編著(教育論文の書き方研究会編)『教育論文・研究報告の書き方』教育出版、1996年
  • 単著、『現代学校教育入門-「教育環境」を問いなおす視点-』教育出版、2003年3月改訂
  • 共著、『教育基本用語』小学館(2003年5月~2011年5月まで隔年出版)
  • 共著、下村哲夫監修若井弥一・葉養正明・結城忠・杉原誠四郎編『必携 学校小六法』協同出版(現在、『必携 教職六法』)(「イギリスの教育法制と教員政策」執筆)、2005年3月から現在まで毎年改訂
  • 共編著(学校運営実務研究会編)『教育法規 解体新書』東洋館出版、2007年
  • 共著(堀井啓幸・福本みちよ著)『実践教育法規2009』小学館、2009年
  • 共著、犬塚文雄監修 稲垣応顕編『生徒指導論-真心と優しさと-』文化書房博文社、2011年
  • 共著、シナジェティックス研究会(稲垣応顕・黒羽正見・堀井啓幸・松井理納)著『学際型現代学校教育概論-子どもと教師が共鳴する学校づくり-』金子書房、2011年
  • 共編著(堀井啓幸・山西哲也・坂田仰編)『特別活動の理論と実践』教育開発研究所、2016年
  • 共著、『教育課程論』教育開発研究所、2016年
  • 共著、『保育者・小学校教員のための教育制度論』教育開発研究所、2017年

学外活動・学外職

2006年2月-2006年6月:中央教育審議会教員養成部会協力者グループ委員
2006年7月-2010年3月:山梨県立科学館協議会委員(副委員長~委員長)
2007年6月-2010年3月:甲斐市学校評価委員・南アルプス市学校評価委員長・山梨県学校評価推進協議会委員長
2007年6月-2008年3月:神奈川県開成町PFI審議会委員
2007年-2010年:文部科学省「学校の第三者評価」委員
2007年10月:独立行政法人教員研修センター「平成19年度教育課題研修指導者海外派遣プログラムシニアアドバイザー(ニュージーランド「幼小中高連携」研修)」
2008年12月-2011年3月:山梨学校応援団育成協議会委員長
2010年7月-2014年3月:甲斐市コミュニティ・スクール推進委員長(~双葉西小学校学校運営協議会委員)
2011年4月-2013年3月:山梨県総合計画審議会委員(教育文化部会部会長代理)
2011年7月-2012年3月:文科省委託研究「震災時における学校対応の在り方に関する調査研究」(調査研究委員・静岡県担当)
2011年7月-2012年3月:文科省委託研究「コミュニティ・スクール推進に関する教育委員会及び学校における取組の成果検証に係る調査研究」(調査研究委員:イギリス担当)
2013年5月-11月:新やまなしの教育振興基本計画策定委員会(副委員長)
2013年5月-2014年3月:文科省委託研究「コミュニティ・スクール指定の促進要因と阻害要因に関する調査研究」(調査研究委員)
2013年7月-2014年3月:昭和町コミュニティ・スクール推進委員会(委員長)
2014年7月~:静岡県いじめ問題対策本部委員
2015年10月~:山梨県南部町コミュニティ・スクール推進委員会・学校運営協議会委員
2016年4月~静岡県立高等学校第三次長期計画検討委員会委員
2016年6月~:御前崎市浜岡中学校改築計画検討委員会専門委員

所属学会

  • 日本教育行政学会、日本教育学会、特別活動学会
  • 日本生涯教育学会(1991年4月~1994年12月総務委員会委員)
  • 日本教育制度学会(1993年11月~1996年11月紀要編集委員会事務局長、2010年度大会準備委員長)
  • 日本建築学会(1997年5月~教育施設小委員会委員)
  • 日本教育経営学会(2000年7月~2003年6月国際交流委員、2003年7月~2006年6月、2012年7月~2015年6月紀要編集委員)
  • 日本学校教育学会(理事、研究推進委員長~2016年9月、現在に至る)
  • 日本学習社会学会(理事、年報編集委員長~2016年8月、現在に至る)
  • 日本スクール・コンプライアンス学会(理事、現在に至る)
  • 日本教育事務学会(理事、現在に至る)

メッセージ

「初心忘るべからず」の精神でともに学んでいきたいと思います。