グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 教育学部  > 初等教育課程  > 鎌田 公寿

鎌田 公寿

職名准教授
所属常葉大学 教育学部 初等教育課程
研究分野社会科教育

学歴

2002年 秋田大学 教育文化学部
2006年 秋田大学大学院修士課程 教育学研究科
2008年 筑波大学大学院博士前期課程 人間総合科学研究科
2010年 筑波大学大学院博士後期課程 人間総合科学研究科

教育歴(職歴)

2013年 常葉大学 教育学部 助教
2015年 常葉大学 教育学部 講師
2018年 常葉大学 教育学部 准教授(現在に至る)

論文

  • 鎌田公寿「多元的シティズンシップの基礎としてのケアの倫理」『グローバル教育』(日本グローバル教育学会)、Vol.19、2017年、2-17頁
  • 鎌田公寿「法とケアの間隙を埋める:法教育におけるニーズの「公的」承認」『常葉大学教育学部紀要』(常葉大学教育学部)、第36号、2016年、33-48頁
  • 鎌田公寿・木野村嘉則・小嶋季輝「小学校の道徳教育における「ケアされる人」の発達実態:子どもの主観に着目した調査に基づいて」『琉球大学教育学部紀要』(琉球大学教育学部)、第88集、2016年、257-266頁
  • 鎌田公寿・木野村嘉則・小嶋季輝「「ケアされる人」がケア主体へと発達する契機を分析するための枠組み:道徳教育におけるNoddings理論の援用妥当性を論点として」『琉球大学教育学部紀要』(琉球大学教育学部)、第87集、2015年、113-120頁
  • 鎌田公寿・小嶋季輝・木野村嘉則「道徳教育におけるケア場面を抽出するための枠組みの構築:Noddingsの理論に依拠して」『東邦学誌』(愛知東邦大学)、第44巻第1号、2015年、71-86頁
  • 鎌田公寿「ケアを習得する環境教育の基本原理:ネル・ノディングスの理論に依拠しつつ」『常葉大学教育学部紀要』(常葉大学教育学部)、第34号、2014年、39-55頁
  • 鎌田公寿「ケアを学ぶグローバル教育の可能性:Noddingsの理論の考察を通して」『グローバル教育』(日本グローバル教育学会)、Vol.14、2012年、18-33頁
  • 鎌田公寿「シティズンシップにおけるケアの位置:Noddingsの理論を手がかりに」『中等社会科教育研究』(中等社会科教育学会)、第30号、2012年、43-55頁 他

著書

  • 鎌田公寿「津和地小学校に通う児童の「遊び」にみる学び:子ども・学校・地域の視点から」井田仁康編著『地域と教育:地域における教育の魅力』、学文社、2012年、101-112頁
  • 鎌田公寿「ケアの視点から見た社会的事象の見方・考え方の育成:「依存」を前提とする「関係の構築」」江口勇治監修・編著 井田仁康・唐木清志・國分麻里・村井大介編著『21世紀の教育に求められる「社会的な見方・考え方」』、帝国書院、2018年、44-53頁

所属学会

  • 日本社会科教育学会
  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 中等社会科教育学会
  • 日本公民教育学会
  • 日本グローバル教育学会
  • 全国社会科教育学会